【新型コロナ】変異種にワクチンは効果あり?日本に入ってくる可能性は?

 

新型コロナウイルス,パンデミック

未だに収束の見通しがつかない『新型コロナウイルス』

まだまだ戦いは続いていますが・・・

イギリスでは、新型コロナウイルスの変異種の感染が拡大しているとのニュースが入ってきています!

日本国内でも感染者が増え続けている現状で、変異種の新型コロナが拡大しているというのは怖いニュースですよね。。。

今後日本に入ってくる可能性はあるのでしょうか?

また、現在摂取が始まっているワクチンは、変異種に効果があるのかも気になります!

そこで今回は新型コロナウイルスの”変異種”について、日本に入ってくる可能性やワクチンの効果はあるのかなどを調査してまとめました^^

スポンサーリンク

 

【新型コロナ】変異種にワクチンは効果あり?

新型コロナウイルス

2019年12月に初めて確認された『新型コロナウイルス』

すでに1年が経過していますが・・・全世界で感染拡大が止まらず、収束の兆しは全く見えていない現状が続いていますよね(._.)

そんな中、イギリスで新型コロナウイルスの「変異種」の感染が拡大しているとのニュースが入ってきました!

2020年9月中旬頃、イギリスの南東部で初めて確認された新型コロナウイルスの変異種。

初期の新型コロナと比較して、約70%も伝染性が高い可能性があると言われているのです(´゚д゚`)

約7割も感染の広まりが増えているというのは怖いですよね。

アメリカなどではすでにワクチンの摂取が始まっていますが・・・

変異種には、ワクチンは効果があるのでしょうか?

調べてみたところ・・・

ドイツのシュパーン保健相は、「ワクチンは変異種にも効果を発揮する」と発表されました!

インフルエンザのワクチンを思い出してみてもらえばわかりやすいと思うのですが・・・

違う種類や型のウイルスが出てきても、以前のウイルスを元に作られているため効果があるのです。

この原理と一緒ということですね!

ただ安全性に関しては、摂取が始まったばかりの段階なのでまだわかっていません。

今後、摂取された人の体調を観察して統計がとられるのだと思います。

今後の動向に注目ですね!

スポンサーリンク

 

【新型コロナ】日本に入ってくる可能性は?

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない日本。

果たして日本に変異種のウイルスは入ってくる可能性はあるのでしょうか?

イギリスで発見された変異種ですが、ロンドンではロックダウンが行われています。

またヨーロッパ周辺では、旅客機や列車の往来を一時停止の措置も。

ただイギリスで発見されたのは、どこの国よりも解析技術が進んでいるから。

イギリスで変異種が発症したとは限らないんですよね。

違う場所で発生した変異種が、イギリスに入ってきてイギリスの解析技術で発見できた、という見方もできるのです!

そのため、すでに日本でも変異種が拡大している可能性も考えられますが・・・

加藤官房長官は2020年12月21日の会見で、

「国立感染症研究所によると、日本国内で同様の変異したウイルスは確認されていない」

と発表されています。

日本の水際対策としては、

  • 全世界からの観光客の入国禁止
  • ヨーロッパからのビジネス入国禁止
  • ヨーロッパから日本に長期滞在の資格を有するものは、入国時に検査&2週間の隔離

観光客の入国は禁止されていますし、現段階では確認されていないようですが・・・

いつ入ってきてもおかしくない状況ではありますね(._.)

まだまだ個人が気をつけていないといけませんね!

まとめ

新型コロナウイルスの変異種についてご紹介しました!

変異種にもワクチンは効果があることが発表されています。

日本に入ってくる可能性はまだわかりませんが・・・

もしかしたらすでに入ってきている可能性もありますよね(>_<)

個人個人ができることをして、感染拡大を止める努力をしなくてはなりませんね!

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ