【半分青い】153話感想まとめ☆裕子の死や震災の描写に疑問の声

『半分、青い。』第153話が、9月26日に放送されましたね!

ついに行方不明になっていた裕子の安否が確認されました。

予想はしていましたが、朝からツライ気持ちに・・・。

今回は『半分、青い。』153話について、感想やあらすじ、ネットの声をご紹介いたします^^

スポンサーリンク

 

『半分、青い。』153話のあらすじ

涼ちゃんからの”再プロポーズ”を断った鈴愛。

家に戻りカンちゃんにそのことを伝えると、「結婚は好きな人と」と諭されます。

鈴愛の大事な人が律だということを、カンちゃんも気づいていたのでした。

一方そよ風ファンは、部品が集まらず生産が行き詰まっていました。

そんな中、裕子の夫・洋二から鈴愛に電話があり、秋風先生が来たことを伝えます。

裕子のためだけに漫画を書くという秋風先生。みんなが裕子を心配していました。

スパロウリズムには涼ちゃんが訪ねてきました。

「鈴愛ちゃんをよろしく」と律に告げ、去っていく亮ちゃん。

後日スパロウリズムで打ち合わせをしていると、鈴愛の携帯にボクテから着信が!

「裕子ちゃん、見つかったって。ダメだった。」

『半分、青い。』153話の感想

今回はかなり重い回になりましたね・・・。

震災が起きたとき、裕子が行方不明になったときから予想はしていましたが、やっぱりダメでしたか。

ドラマとはいえ、とっても悲しい結末になってしまいましたね。

私個人的な感想としては、「震災の描写は本当に必要だったのかな」ということ。

そして、「裕子を死なせる必要もあったのか」というところも疑問です。

廉子さんも仙吉さんも和子さんまで亡くなっているのに、そこでさらに裕子まで・・・。

残り3話のこのタイミングで入れてこなくてもいいのに。

「ダメだった」でエンディングというのも・・・どこにもやり場のない気持ちで明日までどう過ごせばいいんだ!

と、1人モヤモヤしています(-_-;)

明日以降、鈴愛がどんな行動を取るのかに注目ですね!

スポンサーリンク

 

ネットの声は?

ネットにも多くの感想が寄せられているのでご紹介します☆

https://twitter.com/ananmaiiidayo/status/1044739802262790144

やはり震災というデリケートな内容なだけに、感想もさまざまですね。

いろいろな意見を見ていて、「そうだよな、こういう考えもあるよな」と考えさせられました。

今回の内容を受けて、残り3話で鈴愛がどういう心情でどういう行動を起こすのか・・・要注目ですね!

まとめ

『半分、青い。』153話についてご紹介しました!

あれだけ引っ張った裕子の安否。残念な結果になってしまいました。

このあとどういう方向に話が進んでいくのか、全く検討がつきません。

そよ風ファン、本当に販売できるのかな・・・(._.)

残り3話から目が離せませんね!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ