【半分青い】154話感想まとめ☆裕子を抱く鈴愛に近江アナも涙!

『半分、青い。』第154話が9月27日に放送されました!

ユーコが亡くなっていたことがわかった前回。

朝からとてもツライ展開でしたが、今日もかなり重たい回になりました・・・。

今回は『半分、青い。』154話について、あらすじや感想、ネットの声をご紹介いたします!

スポンサーリンク

 

『半分、青い。』154話のあらすじ

「ユーコが死んだ。」鈴愛のナレーションから始まった154話。

岐阜に帰ってきた鈴愛は、ご飯も食べずにずっとふさぎ込んでいます。

ブッチャーや菜生も元気づけるためにやってきますが、掛ける言葉が見つかりません。

東京では、スパロウリズムでも律が鈴愛を待っています。

そんな鈴愛は、和子のお参りのために萩尾家へ。

そこで弥一おじさんと貴美香先生と話していた鈴愛は、ユーコに会いに行くことに。

仙台にあるユーコの家を訪ねた鈴愛。

「ユーコ、抱いていいですか?」

鈴愛はユーコの遺骨を抱きしめながら涙を流すのでした。

『半分、青い。』154話の感想

ユーコの死を知ったところで終わった前回。

かなりツライ展開でしたが、今回も重い回になりましたね(>_<)

大切な仲間を失う気持ちは、計り知れないほど苦しいもの。

仲間であり、戦友・ライバルでもあったユーコと鈴愛の心の繋がりは深かったのだと思います。

でも、みんなが心配をしているということは鈴愛にわかってもらいたいですね!

弥一さんの「悲しみを乗り越えた訳ではなくて、悲しみと共に生きている。」という言葉がとても素敵でした。

本当にそうですよね。亡くなった人・ペットを思うと、ずっと前のことでも悲しくなります。

ツライことが多い最近の朝ドラで、唯一救われた言葉でした!

ただ、ユーコに会いに行った鈴愛が、遺骨を抱くのはちょっと疑問でした。

ただ涙を流すだけでは演出として弱かったのかな・・・(._.)

それにしても、鈴愛役の永野芽郁さんはとてもキレイに涙を流されますよね!

さすが女優さんです☆

そして何より、『あさイチ』近江アナが涙していたのが印象的でした!!

今までの朝ドラ受けでは比較的表情が変わらなかった近江アナが泣いているなんて・・・。

そこにちょっとウルッときちゃいました(T_T)

明日はどんな展開になるのか・・・楽しみです^^

スポンサーリンク

 

ネットの声は?

毎回さまざまな意見が飛び交う『半分、青い。』

今回も、ネットには多くの感想が寄せられていました!

やはりさまざまな意見がありますね。

どんな最後を迎えるのか・・・残り2話の展開が気になります!

まとめ

『半分、青い。』154話についてご紹介しました!

ここ数日、毎回重い話でちょっとツライです・・・。

ユーコが亡くなったという現実に向き合うことを決めた鈴愛。

次回は元気になって、明るい話になるといいな。

『半分、青い。』も残り2話!

どんな感じでまとめてくれるのか、とても楽しみですね^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ