豊田利晃の前科や経歴は?将棋棋士を目指してた?拳銃の入手経路は?

 

映画監督として活躍されている【豊田利晃】さんが、銃刀法違反の容疑で逮捕されました。

自宅に拳銃を保持していたとのことですが、どこから入手したのでしょうか?

そもそも、簡単に手に入れることができるのか・・・。

また豊田利晃さんは、過去にも一度逮捕されたことがありましたよね!

今回は豊田利晃さんについて、前科や経歴生い立ちや拳銃の入手経路などの情報を調査してご紹介します。

スポンサーリンク

 

豊田利晃プロフィール

豊田利晃(とよだとしあき)

生年月日:1969年3月10日(50歳)

出身地:大阪府大阪市東城区

職業:映画監督

豊田利晃の経歴

豊田利晃さんは、映画監督として活動されています。

これまでに多くの作品を手がけているので、ご紹介いたします!

❏ 映画

・王手(1991年)/ 脚本・原作

・ビリケン(1996年) / 脚本

・ポルノスター(1999年)/ 監督・脚本

・アンチェイン(2001年)/ 監督・撮影

・青い春(2000年)/ 監督・脚本

・ナイン・ソウルズ(2003年)/ 監督・脚本

・空中庭園(2005年)/ 監督・脚本

・蘇りの血(2009年)/ 監督・脚本

・モンスターズクラブ(2012年)/ 監督・脚本

・I’M FLASH!(2012年)/ 監督・脚本

・クローズEXPLODE(2014年)/ 監督

・火花(2017年)/ 脚本

・泣き虫しょったんの奇跡(2018年)/ 監督・脚本

豊田利晃は若い頃『将棋棋士』を目指していた?

豊田利晃さん、実は日本将棋連盟『奨励会』に所属していた過去があるのです(゜o゜;

『奨励会』と言えば、プロ棋士を養成する有名機関ですよね!

豊田利晃さんは5歳から将棋を始め、9歳のときに『奨励会』へ所属してプロを目指していました。

高校には特待生で入学したそうなのですが後に中退。

同じ頃、『奨励会』も退会されています。

17歳のときだったと言われていますね。

才能のあるメンバーがたくさんいることを目の当たりにしたことで、挫折を味わい、将棋に対する情熱がなくなってしまったのだとか・・・。

ちょうど多感な時期だったせいもあるのでしょうね(>_<)

その後はフリーライターを経て、21歳のときに助監督として映画の世界に入り、映画監督として活躍。

もし将棋を続けていたら、羽生善治さんや藤井聡太さんと対戦していたかもしれませんね!

スポンサーリンク

 

豊田利晃の前科とは?

豊田利晃さんは2005年『○せい剤所持取締法違反』の疑いで逮捕され、有罪判決を受けています。

これが前科になるわけですね。

実は今回の家宅捜索も、警察は薬を疑って行ったことなのだとか!

薬ではなく、拳銃が見つかってしまったということなのですね。

警察も予想外のことにビックリしたかもしれませんね(-_-;)

それにしても、一体何に使うつもりだったのでしょうか・・・。

拳銃の入手経路は?

豊田利晃さんは今回、『銃刀法違反』の容疑で逮捕されました。

自宅にあったという拳銃は、一体どこから入手したものなのでしょうか?

警察はもちろん、入手経路については明らかにしていません。当たり前ですよね~。

上記でお伝えした通り、豊田利晃さんは過去にも1度逮捕されています。

なんらかの黒い繋がりがあって、そこから入手した・・・なんてことがあるかもしれません!

・・・ドラマや映画の見すぎか(^_^;)

ただ簡単に手に入れることができるものではないので、闇ルートはもっとも可能性が高いですよね!

ネットでも多くの予想がされています。

豊田利晃逮捕に対するネットの声

豊田利晃さんの2度目の逮捕を受け、ネットにも多くの声が寄せられています!

https://twitter.com/with_TMGE/status/1118853429252608001

https://twitter.com/muchudoku/status/1118860021754777602

https://twitter.com/pinup_babyblues/status/1118870056769744897

まとめ

豊田利晃さんの前科や経歴生い立ちについてご紹介しました!

再び犯罪に手を染めてしまうなんて・・・反省の色なしと思われても仕方ないですよね。

素晴らしい経歴を持っているにも関わらず、人生を棒に振ってしまうなんて残念です。

詳細は、新しい情報を発見次第、追記していきたいと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ