吉本興業公式スポンサーが反社!?会見止めた理由は隠蔽?闇営業ではなかった?

 

2019年7月20日に開かれた、宮迫博之さんと田村亮さんの謝罪会見

田村亮さんのやつれた姿にとても驚きましたが、それ以上に衝撃の新事実が次々と出てきましたね。

吉本興業への不信感が多く語られた会見でした。

謝罪会見も吉本興業に止めらていたとのことでしたが、真相はどうなのでしょうか?

また、吉本興業が反社会的勢力と繋がりがあることを匂わせるような発言も・・・。

今回この記事では、宮迫博之さんと田村亮さんが会見できなかった理由や、

吉本興業と反社会的勢力の繋がりについて調査してまとめました!

スポンサーリンク

 

吉本興業側が謝罪会見を止めていた?

連日報道される自身のニュースを見ていて、「すぐにでも会見を開きたい」と事務所に嘆願していたという宮迫博之さん。

しかし、何度お願いをしても実現しなかったそうです。

それどころか、吉本興業の岡本昭彦社長からは、

「やってもいいけど、全員連帯責任でクビにする」

「俺にはお前ら全員クビにする力がある」

と圧力をかけられていたとのこと。

連帯責任でクビなんて言われたら周りの人を巻き込むことになるわけですし、自分1人で簡単に決められることではありませんよね・・・。

宮迫博之さんも田村亮さんには、後輩芸人だけでなく相方だっているわけですし。

もちろん、音声データなどがあるわけではないので、本当のことかどうかわかりませんが・・・。

これ以上、宮迫博之さんと田村亮さんの2人が嘘をつく理由もないかなと個人的には思います。

岡本昭彦社長の会見での説明が待たれますね。

スポンサーリンク

 

会見を止めた理由は、吉本興業と反社会的勢力の繋がりが原因?

実はカラテカの入江慎也さんから闇営業を持ちかけられた際、支払われるギャラが高額だったことに違和感を感じていたという田村亮さん。

入江慎也さんに確認したところ、

「僕がやる吉本を通したイベントに付いてくれているスポンサーなんで、そこは安心です」

と言われたそう。

調べてみると、2014年に開催された入江慎也さんのイベント『AH!YEAH!OH!YEAH!2014』のスポンサーでした!

このイベントは、吉本興業を通した正式なもの

もしこれが本当なのであれば、吉本興業が反社会的勢力の会社を見抜けなかったということになりますよね。

このことが公になるのを防ぐために、「会見を止めていた」と世間にとられても仕方ない気がします。

宮迫博之さんと田村亮さんの会見しか聞いていないので、本当のことはまだわかりません・・・。

吉本興業の会見でハッキリするだろうと思います!

まとめ

宮迫博之さんや田村亮さんが会見できなかった理由が、吉本興業に止められていたからだということが明らかになりましたね!

これまで「何故会見をしないのか」とバッシングを受けてきた2人。

今回の会見で謝罪はもちろんですが、2人の吉本興業への不信感や告発が目立ちました。

特に、吉本興業が反社会的勢力を公式のイベントのスポンサーにしていたことは驚きでしたね。

この会見を受けて吉本興業側も会見を行うそうなので、真相がハッキリすることを願います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ