【まだ結婚できない男】桑野(阿部寛)が聴いているクラシックの曲名が気になる!

 

フジテレビで放送されている、阿部寛さん主演の火曜ドラマ『まだ結婚できない男』

13年前に放送された『結婚できない男』の続編として、放送前から話題になっていましたね☆

今回もパワーアップした面白さを見せてくれています!

そんな『まだ結婚できない男』では、阿部寛さん演じる主人公の桑野信介がクラシックを音楽を聴きながら、指揮をしているシーンが印象的ですよね。

桑野が聴いているクラシックの曲名が気になります!

そこで今回は、桑野が聴いているクラシックの曲名について調査しました^^

スポンサーリンク

 

『まだ結婚できない男』でも桑野はクラシック好き!

2006年に放送された『結婚できない男』

主人公の桑野信介は、クセのあるキャラで愛されていましたよね☆

そんな桑野が、自宅でクラシック音楽を聴きながら指揮することを楽しんでいるシーンが印象的でした!

続編となる、2019年10月から放送されている『まだ結婚できない男』

今回のドラマでも、桑野は相変わらず同じことをしていますね♪笑

しかし!実は前作よりも少し進化しているんですよ!

 

『結婚できない男』では、オーディオでクラシックの音楽鑑賞をしていましたが・・・

『まだ結婚できない男』では、「Mr.Spock(ミスター・スポック)」という名前のAIスピーカーを使っているんです(´゚д゚`)

13年という年月を感じますね・・・桑野も現代化しています。笑

再生する機械は変わっても、桑野がクラシック好きというところは変わっていないようですね^^

スポンサーリンク

 

『まだ結婚できない男』桑野が聴いているクラシックの曲名はなに?

気になる桑野信介が自宅で聴いているクラシックですが、「シューベルトの交響曲第5番 第3楽章」であることがわかりました!

実はこちらに関しては、ドラマ放送前のスピンオフ企画の動画で紹介されていたんですよね☆

 

シューベルトの曲の中では、”マニアックな部類”に入るようです。

とっても有名な気がしますけどね(._.)

シューベルトの中で1番有名な曲といえば、「未完成」ですよね!

 

あえて未完成ではなく第5番を選ぶのは、マニアックと言うか・・・ちょっと変わっている桑野っぽいというか・・・笑

クラシックを知っているという設定なのかもしれませんが、”桑野らしさ”が出ていますよね☆

また、桑野とシューベルトの共通点といえば・・・独身というところでしょうか!

生涯独身だったシューベルトに、どこか通じるものがあったのかもしれませんね♪

細かいところまでしっかりと桑野の設定があるようで、見ている視聴者側としても面白いですよね!

ちなみに・・・13年前の『結婚できない男』では、ショスタコーヴィチの交響曲第5番のフィナーレを聴いていることもありましたよ^^

 

まとめ

『まだ結婚できない男』桑野が聴いているクラシックの曲名についてご紹介しました!

クラシック好きの桑野らしい選曲だということがわかりましたね☆

前作と同じく、クラシックや指揮を楽しむ桑野が見れて嬉しいです♪笑

今後も桑野のクラシック鑑賞シーンに注目ですね^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ