新ドラマ【未解決の女】あらすじや見どころは?原作と違う?相関図も!

4月19日(木)21時より、新ドラマ【未解決の女 警視庁文書捜査官】がテレビ朝日で放送されます!

波瑠さんと鈴木京香さんのダブル主演ということで、放送前から話題のドラマですよね☆

【未解決の女 警視庁文書捜査官】について、あらすじや見どころ原作や相関図をご紹介いたします^^

スポンサーリンク

 

【未解決の女 警視庁文書捜査官】あらすじや見どころ

ドラマの舞台は、凶悪犯罪の時効が廃止された2010年以降、警察本部に設置された「未解決事件専従班」です。

朋と理沙の所属する「特命捜査対策室」第6係は、未解決事件の文書捜査を担当する文書解読係と呼ばれる部署。

実は第6係は、「倉庫番」と呼ばれている窓際部署・・・。

そんな第6係に、矢代朋が強行犯係から異動してきます。

波瑠さん演じる矢代朋は、燃える正義感や情熱、直感を武器に無鉄砲に捜査する肉体派の女刑事。

一方鈴木京香さん演じる鳴海理沙は、対人関係が苦手な文字フェチの頭脳派女刑事です。

最初は文書解読係という窓際部署に疑いを持ち、共感できずにいた朋。

しかし理沙と捜査を共にするうちに、次第に文書解読の重要性を理解していくことになるのです!

正反対のタイプの朋と理沙ですが、バディを組むことで共通するものを見出していく2人。

2人は第6係で個性豊かな仲間たちに囲まれながら、未解決事件を解決に導きます☆

謎解きのプロセスも併せ持った、爽快な新感覚ミステリードラマです^^

今回初共演の波瑠さんと鈴木京香さん。

肉体派と頭脳派の、最強女刑事バディが未解決事件に挑むミステリードラマです!

デコボココンビがどう事件に向き合っていくのか、どのように解決していくのかが気になります!

また、脚本を務めるのは朝ドラ【あさが来た】の脚本も手がけた大森美香さんです☆

あさが来たの主演は波瑠さんでした。

波瑠さんはあさが来たで大ブレイクを果たしていますので、また2人のタッグが見れるというのは期待大ですね^^

【未解決の女 警視庁文書捜査官】原作とドラマは違う?

【未解決の女 警視庁文書捜査官】の原作は、人気ミステリー小説家・麻見和史さんの小説【警視庁文書捜査官】です!

実はドラマは、原作の小説と設定が違います。

原作では波瑠さん演じる矢代朋は、矢代朋彦という名前の” 男性 ”が主人公です!

原作は男×女のコンビという設定なのですが、ドラマでは女×女のコンビです。

原作とは違う雰囲気のドラマになりそうですね☆

スポンサーリンク

 

【未解決の女 警視庁文書捜査官】相関図

【未解決の女 警視庁文書捜査官】相関図は、まだ発表されていませんでした。

更新され次第、追記していきたいと思います!

キャストについてご紹介します^^

矢代朋/やしろとも(28)・・・波瑠

強行犯係から第6係へ異動してきた、肉体派の女刑事。巡査部長。

「熱血・単純バカ」と言われることも多々ある無鉄砲な性格だが、刑事は天職だと思っています。

ある日、体を張った捜査で1ヶ月もの間昏睡状態に・・・。

奇跡的に命を取り留めた朋は職務復帰後、第6係で理沙と共に未解決事件の真相を追っていくことになります!

鳴海理沙/なるみりさ(48)・・・鈴木京香

第6係の頭脳派女刑事。警部補。

わずかな文章から書き手の性格などを言い当てる、不思議な能力の持ち主。

「人より文字が好き」という変わり者な理沙は、人と関わるのが苦手で「倉庫番の魔女」とも呼ばれています。

所轄の総務課でくすぶっているところを、第6係の主任に抜擢され第6係に。

いつも冷静に見える理沙ですが、予想外のことが起きると激しく動揺するという可愛い面のある女性です♪

古賀清成/こがきよなり(50)・・・沢村一樹

全6係ある未解決専門の特命対策室を束ねる、第6係の室長。警視。

叩き上げからの成り上がりで、ものすごくプライドが高い刑事。

もとは特捜一課強行犯係の係長だったので、今の立場には屈辱感でいっぱいな様子・・・。

一課の花形部署に返り咲こうといつも部下を怒鳴りつける大人げのない人。

岡部守/おかべまもる(32)・・・工藤阿須加

警視庁捜査一課「第3強行犯捜査 殺人犯捜査」第5係の刑事。巡査部長。

朋とは同期で、第6係に異動した朋の代わりに強行犯係へ配属されました。

朋に強行犯係の捜査状況を伝えることも。そして次第に朋が気になる存在になっていきます!

財津喜延/ざいつよしのぶ(58)・・・高田純次

第6係の係長。警部。

朋や理沙の直属の上司です。

温厚な人柄で、個性豊かな第6係のメンバーを上手くまとめてくれます♪

何を考えているかよく分からないが、実は切れ者。

朋と理沙にバディを組ませようと思いついた張本人です!

川奈部孝司/かわなべたかし(55)・・・光石研

警視庁捜査一課「第3強行犯捜査 殺人犯捜査」第5係の刑事。警部。

花形の強行犯係で、エース格の活躍をしている刑事。朋の元上司です。

第6係を目障りな存在だと思っているが、その一方理沙の能力を使用して捜査を進めることも・・・。

草加慎司/くさかしんじ(53)・・・遠藤憲一

第6係の主任刑事。警部補。

真面目で超無口な性格。

第6係では「倉庫番のフランケン」と呼ばれていましたが、朋が異動してきてからは熱心に朋を教育します!

実は理沙に好意を寄せているようで、振り回されることに多少ときめきを感じている模様・・・♡

とても個性豊かなキャストさんが揃ってますよね!

さらに、1話のゲストには中山美穂さんが出演されると発表がありました。

https://twitter.com/mikaiketsu2018/status/978020398389329920

中山美穂さんがテレビ朝日のドラマに出演するのは、なんと30年ぶりなんだそうです!

これは楽しみですね^^

まとめ

【未解決の女 警視庁文書捜査官】についてご紹介しました!

文書がキーになってくるようなので、新感覚なミステリードラマになりそうですね☆

テレビ朝日の刑事ドラマということなので、もしかしたら続編もあるのではないでしょうか♪

4月19日の放送が楽しみです^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ