沢尻エリカ大河の代役に川口春奈!時代劇未経験なのに選ばれた理由は?

 

2020年の大河ドラマ『麒麟がくる』に出演が決まっていた沢尻エリカさん。

代役が誰になるのかと注目を集めていましたが・・・

沢尻エリカさんが演じる予定だった、「濃姫(帰蝶)」役川口春奈さんに決定しました☆

2019年11月21日にNHKから正式発表がありましたね!

予想されていた女優さんではなく、全くノーマークだった川口春奈さんが抜擢( ゚д゚)ハッ!

川口春奈さんは時代劇未経験ということですが、選ばれた理由はなんだったのでしょうか?

今回は、沢尻エリカさんの代役に川口春奈さんが選ばれた理由を調査していきたいと思います^^

スポンサーリンク

 

川口春奈が沢尻エリカの大河代役で「濃姫(帰蝶)」役に大抜擢!

2019年11月16日に逮捕された沢尻エリカさん。

2020年1月スタートの大河ドラマ『麒麟がくる』に出演予定だったため、代役に注目が集まっていましたね!

多くの人気女優さんの名前が代役候補として挙がっていましたが・・・

川口春奈さんに決定したことが発表されました☆

沢尻エリカさんの代わりに、『濃姫(帰蝶)』役に大抜擢されましたね♪

沢尻エリカさんが演じる予定だったのは、斎藤道三の娘で信長の正妻という役

”第2ヒロイン”とも言えるほどで、主演の長谷川博己さんとの絡みもかなり多いとっても重要な役柄です!

収録はなんと6月から始まっていて、すでに10話分の撮影が終わっているのだとか・・・。

12月の初旬から取り直しを始めるようで、2020年1月5日の放送に間に合わせる予定とのこと(@_@)

約1週間後には撮影開始で、1ヶ月足らずで10話分を取り直し・・・スゴイですね!

川口春奈さんにはかなり大変な1ヶ月になると思いますが、これを機に飛躍する可能性は十分にあるので頑張ってほしいですね^^

スポンサーリンク

 

川口春奈は時代劇未経験なのに代役に選ばれた理由は?

多くの女優さんの名前が挙がっていた沢尻エリカさんの代役候補。

NHKは代役の候補として、「時代劇の経験者であること」「乗馬ができることなど」の条件を挙げていましたね!

また「1年間という長期のスケジュールが確保できること」「大河ドラマにふさわしい演技力がある女優」「知名度のある女優」などの細かい条件も。

川口春奈さんはこれらをクリアしたのかと思いきや・・・実は時代劇未経験なんですよね(´゚д゚`)

時代劇の経験者であることは必須条件だったはず。

初挑戦の川口春奈さんが選ばれたのは、候補に挙げられていた女優さんたちのスケジュールが確保できなかったからかもしれませんね(._.)

時代劇は細かい所作などがありますし、初挑戦の女優さんが時間がない中で演技をしなくてはいけないというのはかなり大変だと思われます。

ただ、それほど川口春奈さんの「演技力の高さ」が評価されているのかもしれませんね!

ちなみにNHKは川口春奈さんの起用理由として、

「確かな演技力があり、戦国武将の娘としての気高さと強さを表現していただけると考えた」

と説明しています!

やはり、演技力の高さで時代劇未経験という壁をカバーしてくれると確信しているのかもしれません☆

川口春奈さんは正統派の美人で着物も良く似合う女優さんなので、個人的には大河がとても楽しみです♪

かなりのプレッシャーだとは思いますが・・・頑張ってほしいですね^^

スポンサーリンク

 

川口春奈の大河代役に関する世間の声

まとめ

川口春奈さんが沢尻エリカさんの大河代役に選ばれた理由をご紹介しました!

時代劇未経験の川口春奈さんが選ばれたのは、演技力の高さが評価されたのかもしれませんね☆

急な代役で時間的にも気持ち的にも大変だと思いますが・・・頑張ってほしいです!

『麒麟がくる』の放送が楽しみですね^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ