アンタッチャブルが共演しなかったのはなぜ?柴田の女性問題って何?

 

お笑いコンビ『アンタッチャブル』が、2019年11月29日放送の『脱力!全力タイムズ』復活しました!

約10年の活動休止期間を経ての復活に、ファンだけでなく多くの芸能人が反応していましたね☆

なぜ10年もの間、お2人は共演していなかったのでしょうか?

活動休止については、柴田英嗣さんの女性問題が理由だったと言われています。

今回は『アンタッチャブル』が共演しなかった理由や、柴田英嗣さんの女性問題についてまとめました!

スポンサーリンク

 

アンタッチャブルの活動休止理由は?

アンタッチャブルが活動を休止したのは、2010年1月から柴田英嗣さんが無期限の休養に入ったことがキッカケでした。

当時は、休養理由について「レーシック手術後の合併症による体調不良」と発表されていましたね。

しかし週刊誌により、休養の本当の理由は「女性トラブル」であることが明らかになったのです!

その内容がかなりショッキングなもので・・・

元カノとのトラブルが発生し、その元カノが「柴田英嗣の奥さんに脅迫された」と警察に訴えたため、柴田英嗣さんは逮捕

しかし元カノの主張は認められず、柴田英嗣さんの身の潔白は証明されています。

ところが以前から女性トラブルが多かった柴田英嗣さんのことを、当時の事務所社長が謹慎処分に・・・。

結婚前は、同棲していた交際相手の妊娠が発覚したものの中絶させたとの報道も。

かなり悲惨ですよね(._.)

活動休止となっても全く不思議ではありません!

柴田英嗣さんの休養期間は1年で、2011年1月には復帰を果たします。

復帰した際に出演したラジオ番組では柴田英嗣さんの口から、

「週刊誌にありました女性トラブルですか。引き起こしまして、それでお休みしてたんですが」

と語られているので、女性トラブルで休養していたのは間違いないですね(-_-;)

復帰後はアンタッチャブルで活動することはなく、ピンとして活動されていました!

一体なぜ、『アンタッチャブル』の共演がなかったのでしょうか?

スポンサーリンク

 

アンタッチャブルが共演しなかったのはなぜ?

『アンタッチャブル』が活動休止に入ったのは、2010年1月から。

その1年後の2011年1月には、柴田英嗣さんは休養から復帰しています!

しかし柴田英嗣さんが復帰して以降『アンタッチャブル』での共演は一度もありませんでした。

解散すらしていないものの、柴田英嗣さんと山崎弘也さんの共演はなく、お互いにピンで活動されていましたね!

共演がなかった理由について、柴田英嗣さんは2015年に出演した『ダウンタウンなう』”本音でハシゴ酒”で明かされていて・・・

「柴田英嗣さんの実力だけで這い上がってくるのを待っていたから」

すぐにコンビ復活となると、山崎弘也さんが手を差し伸べているように見えてしまう。

それはキャラに合わない。

だからお前の実力で俺のところまで来てほしい。という理由だったそうです!

一時は不仲説まで疑われていた『アンタッチャブル』

しかし復活については当時から話し合っていたようで、不仲ではなかったとのこと。

また、コンビ復活を拒否されていることもないと語っていました☆

たしかに、よっぽど仲が悪ければ早い段階で解散していますよねきっと!

お互いが復活の機会を待ち望んでいたのだと思いますね^^

【動画】アンタッチャブルが10年ぶりに復活!

そんな『アンタッチャブル』が、2019年11月29日放送の『脱力!全力タイムズ』復活しました!

約10年ぶり漫才を披露し、話題となりましたね☆

この共演&復活はサプライズだったそうで、柴田英嗣さんもかなり驚いていました(@_@)

サプライズでの復活に、ファンから多くの祝福の声が届いていましたね!

ファンだけでなく、たくさんの芸能人も喜びの声を寄せていましたよ♪

詳しくはこちら▼

アンタッチャブル復活漫才に感動の嵐!芸能人の反応をまとめてみた♪

多くの人に愛されていることがわかりますよね(*´ω`*)

個人的にも好きなコンビなので、復活を見れてとても嬉しかったです♡

『THE MANZAI 2019』への出演も決まっているとのことなので、また漫才が見れるのが楽しみですね^^

まとめ

アンタッチャブルの共演がなかった理由や、柴田英嗣さんの女性問題についてご紹介しました!

柴田英嗣さんの女性トラブルがキッカケで、約10年という長い期間活動休止となっていたアンタッチャブル。

ついに、2019年11月29日に復活を果たしましたね☆

やっと、柴田英嗣さんが山崎弘也さんに追いついたということでしょうか!

今後は、テレビでアンタッチャブルの漫才を見る機会が増えると思うと楽しみですね^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ