【教場】キムタクのメガネのブランドは?値段やどこで買えるのか調査!

 

2020年1月4日・5日に放送される、木村拓哉さん主演のスペシャルドラマ『教場』

木村拓哉さん演じる”風間公親”の白髪で渋いビジュアルが、放送前から大きな話題になっていましたね☆

これまでの「キムタク」のイメージとは全く違い、佇まいだけで威圧感のあるカリスマ教官を見事に再現されています!

そんなカリスマ教官の風貌を引き立たせているのが、存在感たっぷりの『メガネ』ですよね(´゚д゚`)

完璧な”風間公親”を作り上げたあのメガネは、一体どこのブランドのものなのでしょうか?

また、値段やどこで買えるのかも気になります!

そこで今回は、ドラマ『教場』で木村拓哉さんが着用していたメガネについて、ブランドや値段、購入方法などを調査してまとめました^^

スポンサーリンク

 

『教場』キムタク着用メガネのブランドは?

2020年の新春ドラマ『教場』が、大きな話題になっていますね!

特にこれまでとは違う、木村拓哉さんの白髪姿のビジュアルに注目が集まっていました☆

冷徹なカリスマ教官・風間公親のイメージを具現化するために、かなり綿密に話し合いをされたそうです!

威圧的たっぷりの人物像が完璧に再現されていますよね( ゚д゚)ハッ!

何でも見透かすような眼差しや、隙きのない姿を再現するのに重要な役割を果たしているのが、風間公親がかけている『メガネ』の存在です☆

このメガネのブランドを調べたところ・・・

『MASUNAGA(増永眼鏡)』のものであることがわかりました♪

MASUNAGA(増永眼鏡)は、1905年に福井県で創業された日本の老舗眼鏡メーカー

素材や技術にとことんこだわり抜き、一つ一つ手作業で作られています!

掛け心地が素晴らしいメガネとのことで、メガネユーザーとしてはぜひ試してみたいです^^

木村拓哉さん着用ということで、売り切れ必至になること間違いなしだと思うので・・・

気になる方は早めに購入した方がよさそうですね!

スポンサーリンク

 

『教場』キムタク着用メガネの値段や買える場所は?

木村拓哉さんが『教場』で着用しているメガネは、『MASUNAGA(増永眼鏡)』のものであることがわかりましたね!

木村拓哉さんが着用したモデルは、

「 増永眼鏡 MASUNAGA メガネフレームWALDORF #35 」

男女兼用タイプなのですが、少し大きめのデザインのため、特に男性におすすめなんだとか!

価格は、60,500円

老舗メガネメーカーのものにしては、意外とお手軽に購入できて、とても良心的ですね♪

大きめのメガネショップであれば購入することができると思うのですが、ネットであれば『楽天市場』で販売しているストアがありましたよ!

ドラマの効果で売り切れ続出が予想されるので、お近くのショップに確認してみると良いですね^^

増永眼鏡 MASUNAGA メガネフレーム WALDORF #29 眼鏡 クラシック 伊達メガネ 度付き マットブラック×マットゴールド メンズ・レディース メガネ

 

まとめ

『教場』で木村拓哉さんが着用していたメガネについてご紹介しました!

あの威圧的で冷徹な風間公親を作り出しているメガネは、『MASUNAGA(増永眼鏡)』であることが判明しましたね☆

価格も6万円代と、比較的手の届く良心的な価格でした!

ドラマも楽しみですね^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ