大寒とはどんな日?金運アップ&縁起のいい食べ物は?【2020最新版】

 

冬に良く耳にする『大寒』という言葉。

どんな日なのか知っていますか?

意外と知られていない大寒ですが、実は縁起のいい食べ物も存在するんですよ☆

そこで今回は大寒についてどんな日なのか、縁起のいい食べ物などをご紹介いたします^^

スポンサーリンク

 

大寒とはどんな日?

大寒(だいかん)とは、二十四節気(にじゅうしせっき)の1つです。

ちなみに二十四節気とは、1年を24等分して季節で区切った名前のこと!

大寒は、『1年でもっとも寒い日』とされているんですよ☆

日にちでいうと1月20日ころで、期間は1月20日~2月3日までを指します。

大寒には全国で様々な行事が行われていて、寒中水泳や水行など、邪念を振り払うイベントが多く開催されていますね。

また寒気を利用した食べ物を仕込むのに適していて、お酒やお味噌などを仕込むと良いと言われています!

自家製を手作りしたいという人は、ぜひ大寒にチャレンジしてみてくださいね^^

スポンサーリンク

 

大寒の金運アップ&縁起がいい食べ物は?

大寒は1年でもっとも寒い日。

そのため昔は、栄養のある食べ物で寒さに負けない体を作る必要がありました!

大寒に食べると良いとされている食材は・・・

野菜:小松菜・水菜・大根

果物:金柑

魚介類:牡蠣・ワカサギ・鱈(たら)

どれもスーパーでも手に入る、手軽な食材ですよね☆

また、特に縁起がいいと言われている食べ物が『卵』です!

今では一年中食べることができる卵も、昔は冬になるととっても貴重な食材でした。

寒くなると鶏が卵をあまり産まなくなるためですね(._.)

そんな寒さに耐えて大寒の日に産まれた卵はとても栄養価が高く、『大寒卵』と呼ばれ「健康に過ごせる縁起物」と信じられてきたそうです!

卵の黄身は黄色なので、金運アップという縁起も担いでいるのでしょうね☆

食べ方に特に決まりはないそうなので、お好きな調理法で食べると良いですね^^

大寒卵が買える場所は?

そんな縁起物の『大寒卵』、ぜひ食べてみたいですよね!

現在は1年中どこでも購入することができる卵ですが、スーパーやコンビニの卵でもいいのでしょうか?

結論から言うと・・・OKです☆

スーパーやデパート、コンビニで購入する場合には、大寒に産まれたものかどうかを確認しましょう♪

また、近所に養鶏場や直売所があればベストですね!

ちなみに・・・今はネットでも購入することができますが、数に限りがあったり予約が必要だったりするので、ネットを検討している方は早めに購入することがオススメですよ☆

自分にはもちろん、お世話になっている人への贈り物にもピッタリですね^^

まとめ

大寒について縁起の良い食べ物などをご紹介しました!

1年でもっとも寒いと言われる大寒。

栄養のあるものを食べて、寒さに負けない体作りを目指しましょう☆

特に縁起の良いといわれる、『大寒卵』にパワーをもらって、1年を健康に過ごしましょう^^

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ