トイレットペーパーの品薄はデマ情報が原因?原材料や生産国を調査!

 

 

新型コロナウイルスの影響で、マスクやアルコール消毒液の品薄状態が続いていますね。

今度は、「トイレットペーパー」や「ティッシュペーパー」が品薄状態になっています!

なんと!「おむつ」や「生理用品」まで品切れになっているとのこと・・・(*_*)

まるで”オイルショック”が起こったのかと思うほどの騒動ですが、買い占めに発展している理由がデマというのは本当なのでしょうか?

そこで今回は、トイレットペーパーの品薄状態について調査してまとめました!

スポンサーリンク

 

トイレットペーパーが品薄状態に!

日本で感染が拡大している『新型コロナウイルス』

現在その影響で、マスクの品薄状態が続いていますね!

そんな中、今度は「トイレットペーパー」の品切れが発生しているようです(*_*)

多くのお店で、トイレットペーパーの品切れが続いている様子が見てわかりますね(´゚д゚`)

特定の地域というわけではなく、全国的に品薄状態ということです。

またトイレットペーパーだけでなく、「ティッシュペーパー」「オムツ」「生理用品」なども品切れが相次いでいるとのこと。。。

オイルショックのような騒動に発展していますが、この品薄状態を招いたのはデマ情報が原因とのことですが本当でしょうか?

トイレットペーパーの品薄はデマ情報が原因?

ここまでトイレットペーパーの品薄状態が拡大した原因はなんなのでしょうか?

調べてみると・・・

発信元は不明なのですが、「マスクの次はトイレットペーパーがなくなる!」という”デマ情報”が流れたことが原因のようです!

根も葉もないウワサがウワサを呼び、「次はトイレットペーパーが危ない!」という、根拠0の情報が拡散されてしまったために起きている現象のようですね。

人間の心理的に、「必要なものだし、なくなる前に買っておこう」という思考になってしまのでしょうね・・・。

スポンサーリンク

 

トイレットペーパーの原材料や生産国は?

今回トイレットペーパーが品薄状態になったのには、マスクの次はトイレットペーパーというデマ情報が流れたからなのですが・・・

背景には「トイレットペーパーはマスクと同じ原材料でできている」「生産国が中国だから品物が入ってこない」といったウワサが関係しているようなのです(*_*)

しかしこれは『全くのデマ』!!

今回の騒動に関して、日本家庭紙工業会も『デマ』だと名言されています。

トイレットペーパーの原材料は、「再生紙(パルプ)」

一方マスクの原材料は、「ガーゼや不織布などのポリエステル繊維」

全く異なる材質で作られていることがわかりますよね!

しかもトイレットペーパーは、原材料も生産も98%が国産

ほぼ全てのトイレットペーパーが、日本国内で作られているというわけなのです☆

また在庫も十分にあるとのことなので、なくなることはほぼありえません。

なので皆さん、慌てて買いだめしなくて大丈夫なのです!

逆に買い占めてしまうことで流通が滞り、いつまで経っても品切れ状態が改善されないことにもなりかねません。

必要以上の買い占めは迷惑になり、本当に必要な人が買えなくなってしまいます。

マスクと違ってしっかりと納品がされるので、これ以上買い占めしないように一人ひとりが意識することが大切ですね(>_<)

トイレットペーパーの品薄に対する世間の反応

まとめ

トイレットペーパーの品薄状態についてご紹介しました!

デマ情報が拡散され、買い占め現象が起こってしまったために品薄状態が続いているようですね。

マスクと違い、製造も在庫も十分にあるとのことなので、冷静な行動を心がけましょう!

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ