朝ドラ「エール」に志村けんが登場するのはいつ?役柄は?代役の可能性も?

 

2020年3月29日、タレントの志村けんさんが新型コロナウイルスの感染による肺炎で亡くなりました。

日本中が悲しみ包まれていますね・・・。

多くの番組に出演する志村けんですが、2020年は朝ドラ『エール』への出演も決定していました。

すでに撮影も行われたようですが、登場するのはいつなのでしょうか?

また、役柄や今後の代役の可能性なども気になりますね。

そこで今回は志村けんさんの朝ドラ『エール』出演について、放送日や役柄代役などを調査してまとめました!

スポンサーリンク

 

朝ドラ『エール』に志村けんが登場するのはいつ?

2020年3月30日から放送が始まった朝ドラ『エール』

タレントの志村けんさんも、『エール』に出演予定でしたね!

すでに撮影も始まっていたとのことですが・・・

志村けんさんの登場シーンが放送されるのか、登場はいつなのかが気になるところです。

『エール』公式Twitterでは、志村けんさんの収録シーンはそのまま放送する予定であるとのことでした!

そして志村けんさんが初登場するのは、5月1日(金)の予定と発表されています☆

2019年12月から撮影に参加していたという志村けんさん。

最後の撮影は2020年3月6日だったそうです。

約3ヶ月間で計4回の撮影に参加したと報道されているので、3~4話には出演されるのではないかと予想できますね!

志村けんさんの演技に注目ですね^^

スポンサーリンク

 

朝ドラ『エール』での志村けんの役柄は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿

芸人として、日本中に笑いを届けてくれた志村けんさん。

そんな志村けんさんが、朝ドラ『エール』で演じる役どころがとても気になりますよね!

志村けんさんは、日本を代表する作曲家という役柄です☆

音楽業界の重鎮である「小山田耕三」役で出演する予定でした。

”赤とんぼ”などの名曲を生んだ、山田耕筰さんがモデルになっていますね♪

収録分は変わりなく放送される予定とのことなので、素敵な演技を見せてくれることと思います!

放送が楽しみですね^^

今後の登場シーンは代役の可能性も?

志村けんさん演じる、日本を代表する作曲家「小山田耕三」

主演の窪田正孝さん演じる「古山裕一」の音楽人生に、大きな影響を与えるという重要な役どころなんです!

そのため、今後も出演の予定があり、まだ未収録も残っているそう・・・。

今のところ、志村けんさんですでに収録が済んでいる分は放送予定とのことなので、今後の収録分は代役を立てることになると思われます!

しかし、途中からの代役なのでかなり難しい選出になると予想されますね。

志村けんさんに似た、誰もが納得するような代役を選ばないといけませんからね(._.)

個人的には、柄本明さんだったらいいなぁと思っています!

志村けんさんとも親しいので、ぜひ柄本明さんの”小山田耕三”を見てみたいです。

代役など、今後についてはまだ検討中とのことなので、詳しい情報が入り次第追記していきますね!

まとめ

志村けんさんの朝ドラ出演についてご紹介しました!

撮影半ばで亡くなってしまった志村けんさん。

すでに収録済みの分はそのまま放送される予定とのことなので、志村けんさんの遺作となりますね。

今後についてはまだ検討中とのことなので、情報が入り次第更新いたします。

志村けんさんの初登場は5月1日とのことなので、見逃さないようにしたいですね!

志村けんさん出演シーンの放送が楽しみです^^

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ