佐伯耕三の略歴や評判は?マスク2枚の発案者で問題を起こした過去も?

 

安倍首相による『マスク2枚配布』政策や、星野源さんとのコラボが大炎上したのは記憶に新しいですよね。

発案者が誰なのかが話題になっていましたが、ついに判明しました!

佐伯耕三秘書官が発案者であることがわかったのですが・・・聞き慣れない人物ですよね。

そこで今回は、佐伯耕三秘書官のプロフィールや略歴を調査してまとめました!

また、過去には問題を起こしたこともあるようで・・・?

あわせて調査していきます!

スポンサーリンク

 

佐伯耕三プロフィール・略歴

佐伯耕三プロフィール

名前:佐伯 耕三(さいき こうぞう)

生年月日:不明

出身地:関西

学歴:灘中学校⇒灘高校⇒東京大学

 

年齢に関しては、2017年7月の時点で42歳だったことが判明していますので、2020年は45歳前後ということになりますね!

灘中から灘高、東京大学とは・・・すごい学歴の持ち主です(゜o゜;

ただ、すごいのは学歴だけではなかったのです!

佐伯耕三の略歴

東京大学卒業後の1998年、経済産業省に入省した佐伯耕三秘書官。

第1次安倍政権のときにも官邸で働いていました!

第2次安倍政権では内閣副参次官として、安倍首相のスピーチライターを務めていました。

そして2017年7月、最年少で事務担当の首相秘書官に任命されています(゚д゚)!

超エリート官僚であることが、略歴からわかりますね!

佐伯耕三はマスク2枚の発案者!佐伯耕三の評判は?

2020年4月1日、全世帯にマスクを2枚配るという政策を打ち出した安倍首相。

突然出されたこの政策に、戸惑いや批判が多く見られましたよね!

そんな不評の『アベノマスク』政策ですが・・・

週刊新潮によると、佐伯耕三秘書官が発案者であると報じられています!

またアベノマスクだけでなく、つい先日話題になった『星野源さんとのコラボ』についても発案者だったとか・・・。

どちらも大炎上していましたよね(-_-;)

現在40代の佐伯耕三秘書官。

ただチーム安倍の中では若手に分類され、安倍首相は佐伯耕三秘書官を「若者代表」として見ているそうです!

そのため佐伯耕三秘書官の意見は、日本の若者の意見として解釈されているというわけですね・・・。

なんでも鵜呑みにしないでほしいです(-_-;)

スポンサーリンク

 

佐伯耕三は問題を起こした過去がある?

実は佐伯耕三秘書官、以前にもニュースになったことがあったのです!

問題となったのは、2018年の衆議院予算委員会でのこと。

公文書管理をめぐる衆議院予算委員会の集中審議で、佐伯耕三秘書官が野党議員にヤジを飛ばしたとして厳重注意を受けたのです(*_*)

「違う」という、否定をしたかったためのヤジだったようですが、国会で秘書官がヤジを飛ばすというのはありえないこと

ヤジを飛ばされたのは玉木雄一郎代表(希望の党)で、かなりご立腹でした。

他の議員からもかなり批判されていましたね。

前代未聞の出来事に、多くの人から批判を受けることになりました。

ニュースになった問題はこの1回でしたが、とても重い1回になってしまいましたね・・・(._.)

佐伯耕三に対するネットの反応

佐伯耕三秘書官に対する、ネットの反応をまとめました!

様々な意見が寄せられていますね!

頭が良くてエリートなのは間違いないのですが、センスがないといいますか、常識がないといいますか・・・。

世界からも笑われてしまう政策を発案してしまうあたり、思考がちょっと理解できないですね。

まとめ

佐伯耕三秘書官の略歴やプロフィールをご紹介しました!

アベノマスクや星野源さんとのコラボ動画を発案したのが、佐伯耕三秘書官であることがわかりました。

頭も良くてエリート官僚で、安倍首相からの信頼も厚いというのが伝わります。

安倍首相が佐伯耕三秘書官の意見を反映するくらいですからね!

ただ今後は、もう少し議論をしてから発表した方がいいかもしれませんね(-_-;)

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ