新型コロナは買った商品から感染する?自宅での予防や対策方法は?

 

買い物,ショッピングカート

未だに収束の兆しが見えない『新型コロナウイルス』

緊急事態宣言も延長が正式に決定し、さらなる長期戦が予想されています。

不要不急の外出が制限されていますが、生活する上で食料品や日用品の買い物は必要ですよね!

スーパーやコンビニなどで買った商品から、新型コロナウイルスに感染する可能性はあるのでしょうか?

また感染しないためには、買い物から自宅に帰った際の予防や対策方法も気になりますよね!

そこで今回は買い物で買った商品から新型コロナウイルスに感染する可能性はあるのか自宅でできる予防や対策方法について調査してまとめました^^

スポンサーリンク

 

新型コロナは買った商品から感染する?

なかなか収束の兆しが見えない『新型コロナウイルス』

多くの人が不要不急の外出を自粛していると思いますが、生活をする上での買い物は必須ですよね!

食料品など必要なものを調達するために、買い物は絶対必要なためやめることはできませんが・・・

買った商品から新型コロナに感染する可能性はあるのか、と不安に思う人も多いのではないでしょうか?

結論から言うと・・・

買い物の商品からも感染する可能性はあります!!

残念ながら、新型コロナウイルスは人体以外にも付着することが明らかになっているのです。

アメリカ国立衛生研究所の研究結果によると、

 

・飛まつで空中拡散した新型コロナウイルスは、最長で3時間生存できる
 (細かい飛まつは、空気中に数時間とどまることも・・・)

・ダンボールに付着した新型コロナウイルスは、最大24時間生存できる

・プラスチックやステンレスに付着した新型コロナウイルスは、2~3日生存できる

・鍋に付着した新型コロナウイルスは、約4時間生存できる

 

という結果が発表されているのです。

お店で買ったプラスチックに新型コロナウイルスが付着していた場合、2~3日は感染のリスクがあるということですね(*_*)

お店に商品が並ぶまでには、様々な人の手に触れています。

生産工場、配送業者、お店での陳列スタッフ、そしてお客さん・・・

疑うわけではないですが、もしその中の誰かが新型コロナウイルスに感染していたらと思うと、考えだしたら恐ろしいですね(-_-;)

スポンサーリンク

 

自宅での予防や対策方法は?

お店で買った商品からも、新型コロナウイルスへ感染の可能性があることがわかりました。

そのため、買ってきた商品をそのまま冷蔵庫などにしまうのは危険です!!

除菌してからしまうことを心がけるのが1番の予防や対策方法になりますね。

なので、除菌シートやアルコール消毒で買ってきた商品を拭いてからしまうのがベストです!

特にパッケージや容器は早めに捨てましょう。

普段はリサイクルなどに出している人も多いと思いますが、新型コロナウイルスが収束するまでは捨てるのが良いと考えます。

少しでも感染のリスクがあるものを自宅に置いておくのは不安すぎますし、キレイに洗ってリサイクルに出したつもりでも残っていたら誰かに感染を広げてしまう可能性もありますからね・・・。

エコや環境のことを思うと心苦しいですが、今回ばかりはしょうがないと思うことも必要です!

現状は除菌シートや消毒液が不足しているので、捨てられるものは捨てて予防・対策していきましょう!

家に帰ったら手洗いうがいを徹底し、買い物では必要なもの以外は触らないように心がけるのも大切です。

試しに手に取るという普段なら普通に行う行為も、今は控えたほうがいいですね。

自分が今できることを実践し、新型コロナウイルスに感染しない・広げない行動を心がけましょう!

アメリカで医師として働いているジェフェリー・ヴァンウィンゲンさんが、感染しない方法を動画で紹介していました。

 

ちょっと実践するには難しい部分もありますが、実践できるものもあるので、見てみると参考になると思います!

ぜひ自分なりにでもできる部分を実践して、新型コロナウイルスに打ち勝ちましょう☆

まとめ

商品から新型コロナウイルスに感染するかについてご紹介しました!

買った商品からも感染の可能性があることがわかりました。

買い物の際には、

・むやみに商品を触らない

・手袋があると予防対策に

・買ってきたものは除菌する

・除菌できないものは捨てる

ということを心がけて、新型コロナウイルス対策をしていきましょう!

長期戦の可能性もある新型コロナウイルス。

それぞれができることをして乗り越えましょう!

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ