「アクタージュ」は連載打ち切り確定?原作者逮捕で絶版になる可能性も?

 

アクタージュ

2020年8月8日、週刊少年ジャンプで連載中のマンガ、『アクタージュ act-age』の原作者が逮捕されました!

原作者のマツキタツヤさんが、10代女性へのわいせつ行為を行ったとのことで逮捕されたようです(._.)

人気マンガだっただけに、『アクタージュ』の今後がどうなるのかが気になりますよね!

連載は打ち切りになってしまうのか、それとも継続できるのか・・・

はたまた、現在発売されているマンガたちは絶版になってしまう可能性もあるのか・・・

今回は「アクタージュ」の原作者逮捕によって、連載や発売中のマンガにどんな影響が出るのかを調査してまとめました!

スポンサーリンク

 

『アクタージュ』は連載打ち切り確定?

2020年8月8日、人気マンガ『アクタージュ act-age』の原作者・マツキタツヤさんが逮捕されたことが報じられました!

未成年の女性にわいせつな行為をした容疑で逮捕されたとのことで、かなり衝撃的なニュースでしたよね。。。

『アクタージュ』といえば、週刊少年ジャンプの人気連載マンガ

現時点でも連載が続いている作品ですね!

しかし今回、原作者のマツキタツヤさんが逮捕されてしまったということで、「連載が打ち切りになるのでは?」とウワサされています。

ただ現時点ではまだ、集英社からの情報は何も発表されていません

しかし、原作者が逮捕されてしまったとなれば連載打ち切りとなるのが普通ですよね。。。

ただ『アクタージュ』の場合は、原作と作画を別の人物が担当するというスタイルの作品です!

  • 原作:マツキタツヤ
  • 作画:宇佐崎しろ

このように、1つの作品を2人で制作しているのです(´゚д゚`)

原作も作画も1人でこなす作品の場合は連載することが不可能ですが、それぞれ別の人物が担当しているとなると話は変わってきますよね。

しかもマンガに大切な”作画担当”の先生が残っているわけですから!!

もしかしたら、作画の宇佐崎しろ先生が新たに『アクタージュ』の連載を1人で続ける可能性はあるかもしれません☆

ただ原作者がいないため、今までのような物語が続けていくことは難しいかもしれませんね(._.)

詳しい情報が入り次第、追記していきます!

スポンサーリンク

 

『アクタージュ』は原作者逮捕で絶版になる可能性も?

実は『アクタージュ』は連載打ち切りだけでなく、すでに発売されているコミックスが絶版になる可能性も指摘されているんです(´゚д゚`)!

これにはしっかりとした理由があり、2002年に前例となる事件が起きていたんですよね・・・。

週刊少年ジャンプで当時連載されていた『世紀末リーダー伝たけし!』の作者・島袋光年さんが児童買春の容疑で逮捕されました。

このとき『世紀末リーダー伝たけし!』の連載は打ち切りとなり、発売予定だったコミックスの最新刊は発売中止

さらに、すでに発売されていたコミックスの全巻が絶版となってしまいました(-_-;)

このような前例があったため、今回も「絶版になるかも」と囁かれているんですよね!

もし連載打ち切りとなれば、絶版になる可能性も十分に考えられます

宇佐崎しろ先生と編集部がどういった判断をするかが注目されますが・・・

もしものことを考えて、気になる方は今のうちに手に入れておいたほうがいいかもしれませんね!

まとめ

『アクタージュ act-age』の今後についてご紹介しました!

原作者が逮捕されてしまい、連載打ち切りや絶版の危機を迎えている『アクタージュ』

宇佐崎しろ先生がいらっしゃるので、連載続行の可能性もゼロではないと思われますが・・・

今後の続報にも注目ですね!

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ