【オリオン座流星群2020】見れる日にちや時間は?ピークや方角も調査!

 

毎年10月中旬から下旬にかけて活動する『オリオン座流星群』

2020年も、観測の時期がやってきました☆

今年は、10月21日に極大日(ピーク)を迎えます

最も観測に適している時間帯は、いつなのでしょうか?

また、ピークの時間や見れる方角、いつまで見ることができるのかも気になります!

そこで今回は2020年のオリオン座流星群について、見れる日時やピークの時間ベストな方角などを調査してまとめました^^

スポンサーリンク

 

【オリオン座流星群2020】見れる日にちや時間は?

毎年、10月中旬~下旬にかけて観測の時期を迎える『オリオン座流星群』

毎年安定して、多くの流星が見られる流星群ですね☆

2020年は、10月19日~10月25日頃まで見ることができるようです!

意外と長い期間、見ることができるようですね(^_^;)笑

テレビやニュースで報じられるのは、ピークの日だけがほとんどのため、「1日だけしか見られない」と勘違いしている人も多いかもしれませんね。

ただ実際は、ピーク前後の何日間かは流星群を見ることができるんですよ♪

ただ・・・やはり極大日(ピーク)から日にちが離れれば離れるほど、見られる星が少なくなるのも事実。

では、2020年のピークはいつなのでしょうか?

スポンサーリンク

 

【オリオン座流星群2020】ピークや方角も調査!

オリオン座流星群2020のピークは?

2020年のオリオン座流星群が極大日(ピーク)を迎えるのは・・・

10月21日(水)の15時頃です!

ただ15時というと、まだまだ明るい時間帯ですよね。

そのため1番の見頃は・・・

21日(水)の深夜 ~ 22日(木)の明け方

がベストのようです☆

具体的には、23時頃から4時頃までに観測するのが良いかもしれませんね(*´ω`*)

オリオン座流星群2020の見れる方角は?

オリオン座流星群の見られる方角も気になるところですが・・・

実は方角に関しては特に決まっていません

流星は空全体に流れるので、空を広く見渡せる場所で眺めるのがベストですね☆

そのため方角にこだわらず、広く空を眺めてみてくださいね♪

ちなみに・・・街頭の明かりなどが少ない暗い場所で観測するのがオススメです!

2020年は月明かりの影響が少なく好条件なのですが、出現数は1時間に5~10個ほどとちょっと少なめ(._.)

条件は良いので、見逃さないようにできるだけ暗い場所で観測してみてくださいね^^

まとめ

2020年のオリオン座流星群についてご紹介しました!

肉眼でも観測しやすいと言われている『オリオン座流星群』

1時間あたりの出現数は少ないですが、条件はバツグンなので観測できる可能性はとても高いです☆

ピークを迎える21日(水)は、少し夜ふかしして星を眺めてみてはいかがでしょうか(*´ω`*)

本格的な冬はまだ先とはいえ、夜や明け方はとても冷えるので、体調を崩さないように暖かくして天体観測を楽しんでくださいね^^

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ