【動画】岡田健史の野球の実力は?始球式での投球がスゴイ!何kmだった?

 

岡田健史

2020年6月から放送されているドラマ、『MIU404』に出演されている岡田健史さん!

人気急上昇中の若手イケメン俳優さんですよね☆

そんな岡田健史さん、実は高校生まで野球一筋のバリバリ野球少年だったんです(´゚д゚`)

すでに始球式も経験済みの岡田健史さんですが、投球がスゴイと話題になったんですよね♪

そこで気になるのが、岡田健史さんの野球の実力!

そこで今回は岡田健史さんの野球の実力や、始球式の動画をご紹介いたします^^

スポンサーリンク

 

岡田健史の野球の実力は?

岡田健史さんといえば、今大注目の若手イケメン俳優ですよね!

デビューは2019年と、まだ2年弱の超若手俳優さんなのですが・・・

実は小学2年生から高校を卒業するまで、野球一筋という超野球少年だったのです(´゚д゚`)

11年も野球を続けてきた岡田健史さん。

野球の実力がどれくらいなのかが気になりますよね!

結論から言うと・・・岡田健史さんはかなりの実力者です(゜o゜;

その証拠に、高校は甲子園に出場経験もある長崎県の『創成館高等学校』に進学。(出身は福岡県です)

超イケメン・・・(*´ω`*)♡

そして高校時代の野球部ではなんと!

副キャプテンを務め、3年生のときにキャッチャーとして出場した「第141回 九州地区高校野球大会」で見事は優勝☆

さらに「第48回 明治神宮野球大会」では、大阪桐蔭高校を破り準優勝に輝きました!

残念ながら甲子園への出場は、準決勝で破れ夢半ばで終わり引退となってしまったのですが・・・

かなりの実力の持ち主であることがわかりましたよね♪

ちなみに、野球を始めた小学2年生(8歳)のときからポジションはキャッチャーだったそう!

1つのポジションを極めたことも、岡田健史さんの野球の実力がスゴイことに繋がっているのかもしれませんね^^

スポンサーリンク

 

【動画】始球式での投球がスゴイ!何kmだった?

まだデビューして間もない、超若手の岡田健史さん。

実はすでに、プロ野球の始球式を経験されているのです(´゚д゚`)

2019年5月11日に、福岡のヤフオクドームで行われた「ソフトバンク × ロッテ」の試合。

この試合の始球式に、岡田健史さんが登板されました♪

ずっとキャッチャーだった岡田健史さんですが・・・

始球式ではなんと!119kmの投球を披露(゜o゜;

一般の男子高校生の平均が100kmと言われているので、成績としては良い方ですよね☆

ちなみに野球部の平均は、120kmとのこと。

野球部を引退してから1年弱ほど時間が経っているにも関わらず、119kmを出せるのはスゴイですよね!

さすが強豪校でレギュラーとしてキャッチャーをやっていただけあり、かなりの強肩の持ち主です(*´ω`*)

実際の始球式の動画がこちら▼

残念ながらボールでしたが・・・

観客席から大きな歓声が上がっていますよね☆

緊張が伝わってくる投球ですが、とても素晴らしかったです♪

しかも礼儀正しさもスゴイ!!

今度はぜひ、セ・リーグでの始球式も見たいですね^^

まとめ

岡田健史さんの野球の実力や始球式についてご紹介しました!

現在はイケメン若手俳優として注目されている岡田健史さん。

約10年も野球を続けていたとのことで、かなりの実力の持ち主であることがわかりましたね☆

俳優さんとしてももちろんですが、野球をしている姿はとてもかっこいいので・・・

今後も定期的に見たいですね^^笑

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ