【豆柴の大群】レコード大賞で倒れたのは誰?失礼すぎると大炎上!

 

豆柴の大群

2020年12月30日に放送された『日本レコード大賞』

新人賞には「豆柴の大群」がノミネートされましたが、残念ながら受賞とはなりませんでしたね(._.)

ただ、新人賞の発表の際に豆柴の大群のメンバーが倒れるという事態が発生!

他のメンバーに抱えられたまま退場することとなったのですが・・・

実は演出だったことがわかり、「失礼すぎる」と大炎上しているのです(´゚д゚`)

果たして、倒れたメンバーは誰だったのでしょうか?

そこで今回はレコード大賞で豆柴の大群が倒れた件について、誰が倒れたのかや世間の声を調査してまとめました^^

スポンサーリンク

 

【豆柴の大群】レコード大賞で倒れたのは誰?

2020年12月30日に放送された、『第62回 輝く!日本レコード大賞』

今年も、2020年を代表するアーティストがたくさん参加されていましたね☆

そんなレコード大賞の新人賞の授賞式で、ある事件が起きてしまいました・・・。

新人賞にノミネートされていた「豆柴の大群」のメンバーが、ステージ上で倒れてしまうという事態が起きたのです(´゚д゚`)

実際の動画がこちら▼

倒れた・・・というよりは、ずっこけたという表現の方が正しいでしょうか。

残念ながら豆柴の大群は新人賞を受賞することができなかったのですが、「ダメだった~ズコ~」的な感じだったのかもしれませんね。

ネットでは、倒れたメンバーは誰なのかということが話題になっていました!

調べてみたところ・・・

どうやら『ミユキエンジェル』さんである可能性が高いことがわかりました(*_*)

他のメンバーは全員の顔が映っているので、おそらく抱えられているのはミユキエンジェルさんだと思われます!

ミユキエンジェルさんの体調を心配する声も多く寄せられていますが、司会の安住アナが一言、

「心配されている方がいると思うのですが、番組の密着が入っておりお芝居でそういう演出をされたようです。元気です。」

とフォローされました!

倒れるだけでなく、メンバーに抱えられたまま退場するという・・・超奇抜な演出ですよね(._.)

ただこの演出が、ネットで大炎上の原因となってしまったのです。。。

スポンサーリンク

 

【豆柴の大群】失礼すぎると大炎上!

ステージ上で倒れたことにより、当初は心配の声が多く上がっていた『豆柴の大群』

ただ安住アナが”演出”だと説明したことにより、瞬く間に大炎上!!

批判の声が大きくなってしまったのです(-_-;)

たしかに、いくら演出でも授賞式でやるべきことではなかったですよね。。。

ましてや他の方が受賞されているわけですから、その晴れ舞台を汚してしまうことにもなりかねません。

主役よりも目立ってしまっては、元も子もないですよね(._.)

またレコード大賞は、1959年から続く歴史のある歌番組です。

受賞を目指して頑張っているアーティストも多くいる中で、ふざけた行為をするのはいかがなものなと思ってしまいますね。

今回ばかりは、少しやりすぎた感があるかもしれないですね(>_<)

まとめ

『豆柴の大群』のレコード大賞での事件についてご紹介しました!

突如倒れるという演出をされた豆柴の大群。

番組の密着が入っていたということもあり、少し過激な演出をしてしまったのかもしれませんが・・・

今回は不快に感じた人が多かったようですね(._.)

豆柴の大群の、来年の活躍にも注目です!

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ