霜降り明星・粗品は韓国人って本当?高学歴の噂や本名が気になる!

 

2018年に、第14代M-1王者に輝いた『霜降り明星』

その後はテレビや舞台で大活躍をされていますね☆

そんな霜降り明星のツッコミ担当・粗品さん。

実は「韓国人なのでは?」という噂があるんです!

果たして本当なのでしょうか?

また高学歴との情報もあり、かなりレベルの高い大学へ通われていたとの噂も・・・。

そこで今回は粗品さんについて、韓国人や高学歴の噂をまとめました!

併せて、粗品さんの芸名の由来や本名についても調査しましたよ^^

スポンサーリンク

 

霜降り明星・粗品の本名は?

今大人気のお笑いコンビ『霜降り明星』

そんな霜降り明星でツッコミを担当する粗品さんは、芸名を使われています!

粗品さんの本名は、「佐々木直人(ささきなおと)」さんです☆

”粗品”のイメージが強すぎて、佐々木直人さんって違和感がありますね!笑

とっても爽やかなお名前です♪

「正直・素直な人に育ってほしい」

というご両親の願いが込められているのかもしれませんね^^

芸名「粗品」の由来はどこから?

”粗品”という芸名は、「つまらないものですが、いかがでしょうか」という謙遜の気持ちを込めてつけられたそうです☆

粗品さんが”粗品”という芸名を使い始めたのは、なんと10代から(´゚д゚`)

せいやさんと出会った17歳の頃から、芸名を名乗っていたそうです!

17歳の頃からすでに謙遜・・・粗品さんの人柄が芸名からわかりますね♪

ちなみに・・・霜降り明星の結成当時は、コンビで活動する際には本名の「佐々木直人」

ピンで活動するときだけ「粗品」を使っていたんだとか!

次第に本名ではなく「粗品」だけで活動するようになったのですね。

霜降り明星・粗品が韓国人って本当?

今大人気のお笑いコンビ『霜降り明星』

そんな霜降り明星でツッコミを担当する粗品さんには、「韓国人なのでは?」という噂があるんです( ゚д゚)ハッ!

しかし、調べてみるとそんな事実はありませんでした!

本名は「佐々木直人(ささきなおと)」さんなので、日本人で間違いないですよね☆

ちなみに粗品さんのご実家は大阪で、お家は焼肉店を営業されています!

ではなぜ粗品さんが韓国人だという噂が出たのか・・・

実は粗品さん高校時代、韓国に留学していた経歴があるんです!

また、粗品さんは一重の韓国系の顔立ちをされています。

そのため、「粗品さんは韓国人なのでは?」という噂が流れたのかもしれませんね(._.)

スポンサーリンク

 

霜降り明星・粗品は高学歴芸人?

粗品さんには先程紹介した通り、高校時代に韓国へ留学の経験があります!

留学する機会のある高校なんて、きっと頭の良い学校に違いないと思い調べてみると・・・

京都にある『同志社国際高等学校』に通われていたことがわかりました☆

偏差値は69で、京都府内に257校ある高校の中で10位というかなりレベルの高い学校ですね!

国際教育に力を入れている学校のようで、なんと全校の3分の2が帰国子女なんだとか(´゚д゚`)

帰国子女が多い学校に通われていたことも、粗品さんが韓国人という噂に繋がっているのかもしれませんね!

 

また粗品さんは同志社国際高等学校を卒業後、大学は『同志社大学』へエスカレーターで進学されています!

同志社大学といえば、メイプル超合金のカズレーザーさんも同じ大学の出身ですね☆

ただ、粗品さんは残念ながら卒業はされていません!

お笑いと学生生活の両立が難しかったようで、3年間通った大学を中退しています。

あと1年だったのにちょっともったいないですね・・・(*_*)

在学中に受けた吉本興業のオーディションに合格したことをキッカケに、お笑い以外の進路を断つために大学中退を決意したそうです。

真面目な粗品さんらしい選択ですよね^^

まとめ

『霜降り明星』粗品さんについてご紹介しました!

韓国人との噂は全くのデマでしたね。

帰国子女が多い学校に通っていたり、高校時代に韓国への留学経験があることで、情報に尾ひれがついて噂が流れたのかもしれませんね!

本名はとっても爽やかなお名前でしたが、粗品の誕生の由来も素敵でした☆

高学歴なのにそれをひけらかさない粗品さん、かっこいいですよね!

粗品さんの人柄がよくわかるエピソードばかりでした♪

今後も粗品さん、霜降り明星の活躍に注目ですね^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ