キョエちゃんの声はいきものががりの吉岡聖恵!?バカーの意味も深い!

 

『チコちゃんに叱られる!』に登場する、カラスのキョエちゃん

最初の頃はほとんど喋ることのなかったキョエちゃんですが、2018年11月頃からは積極的になって存在感が出てきて、注目を浴びるようになりました。笑

歌が上手いことから、「誰が声を担当しているのか」と話題になっていましたね!

また、いつも「バカー」と言っているキョエちゃんですが、なぜ「バカー」が口癖なのか、その意味も明らかになっています(゜o゜;

今回はそんなキョエちゃんについて、担当声優や「バカー」の意味を調査しました!

スポンサーリンク

 

キョエちゃんとは?

NHKの人気番組『チコちゃんに叱られる!』に登場する、カラスのキョエちゃん

キョエちゃんはチコちゃんが飼っているカラスで、口癖は「バカー」

年齢や性別は不明で、別名は「江戸川の黒い鳥」です!

しかしこのキョエちゃん、エンディングにしか登場しないので、チコちゃんを最後まで見ている人しか知らない存在なんですよね(*_*)

ちょっとしか登場しないのに存在感はバツグンなので、次第に注目を集めるようになりました☆

ちなみに・・・最初は「バカー」としか言わなかったキョエちゃんですが、次第に多くの言葉を話すようになり、いつの間にか歌まで歌えるようになったそうです!笑

キョエちゃんのお仕事は、岡村隆史さんに視聴者からのお便りを届けることなのですが、その際の岡村隆史いじりが面白いんですよね~♪

わかっていても笑っちゃう!笑

キョエちゃんの声の正体は『いきものががり・吉岡聖恵』!

気になるキョエちゃんの声ですがなんと・・・いきものがかりの吉岡聖恵さんが担当されています!!

吉岡聖恵さんなら、キョエちゃんが歌まで歌えるようになった理由も納得ですよね☆

実はキョエちゃんの声は、これまで非公表とされていてずっと謎でした。

ではなぜ、キョエちゃんの声優がわかったのかというと・・・

2019年5月22日にリリースされたキョエちゃんのデビュー曲「みんな大好きだよ」のサイトに、吉岡聖恵さんのお名前が記載されているからなんです!

めっちゃハッキリと書かれてますがな。笑

キョエちゃんの名前は、「吉岡聖恵(よしおかきよえ)」”きよえ”から来ていたのですね(´゚д゚`)

キヨエ=キョエ。

かなりわかりやすい由来でしたね。笑

スポンサーリンク

 

「バカー」の意味が深かった!

「バカー」が口癖のキョエちゃん。

子供も見る番組ですし、NHKなのにらしくないなと思っていたのですが・・・

実はこの口癖には、ただの「バカー」以外に深い意味があったんです!!

キョエちゃんのデビュー曲「みんな大好きだよ」の歌詞の中に答えがありました♪

バカーって鳴くけれど

それはバカって意味じゃなくて

大好きって意味だよ

引用元:キョエ”大好きって意味だよ”ホームページ

キョエちゃんが使う「バカー」には、大好きってことだったんですね( ゚д゚)ハッ!

「バカー」にこんな深い意味があったなんて・・・!!

またキョエちゃんは、人間が大好きだとも歌っています。

恥ずかしさや愛情の裏返しで「バカー」と叫んでいるのかもしれませんね^^

キョエちゃんの歌上手動画☆

最後に、キョエちゃんの歌上手動画をご紹介します!

■ 卒業写真 / 松任谷由実

■ バレンタイン・キッス / 国生さゆり

ほんのワンフレーズですが、歌が上手いってわかりますよね~☆

しかも笑いまでとって・・・吉岡聖恵さん、さすがすぎます(*´ω`*)

今後もキョエちゃんの歌が楽しみですね^^

まとめ

キョエちゃんの担当声優や「バカー」の意味をご紹介しました!

じわじわと人気を集めているキョエちゃん☆

声を担当しているのがいきものががりの吉岡聖恵さんだったとは・・・かなり衝撃でしたよね(´゚д゚`)

キョエちゃんとしてCDまで発売していたなんて!さらに驚き!

今後もキョエちゃんの活躍から目が離せませんね^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ