【車の豆知識】自動車保険とJAFの違いは?JAFは必要?メリットは

自動車保険

車を運転する人であれば、ほとんどの人が任意の自動車保険へ加入していることと思います!

「車を持ったら保険に入る」というのが基本なので、知らない人はいないのではないでしょうか。

しかし、他の自動車のサービスで意外と知られていないのが【JAF】です!

今回は、自動車保険とJAFの違いや、JAFは必要なのか、どんなメリットがあるのかなどをご紹介いたします^^

スポンサーリンク

 

自動車保険とJAFの違いは?

自動車保険とJAFの大きな違いは、加入するものの違い】です!

任意の自動車保険【自動車】が加入の対象となります。

自動車保険に加入するときには、ナンバーや車体番号などの車の情報が必要になりますよね。

自動車保険は車ごとに加入するものなので、3台保有しているとすると、3台それぞれが保険に加入しなくてはいけません。

しかしJAFは、【人】が加入の対象になります!

加入するときに車の情報などは必要がないので、車を持っていない・免許がないという人でも加入することができます。

極端に言うと、子供でも加入することができるということですね☆

また、車が加入するわけではないので、別の車に乗っていてもサービスを受けることができるのです♪

例えば・・・友人数人と友人の車で出かけた先で、トラブルに遭ってしまったとしても、自分がJAFに加入していれば使えるということですね^^

誰か1人でも加入していれば、サービスを受けられるのが特徴です!

JAFには加入するべき?

JAF

自動車保険に加入していれば、JAFに入らなくてもいいのでは・・・」と思われる人は多いと思います。

人それぞれ車の使用頻度が違うので、加入したほうが良いのか一概には言えません。

私の個人的な考えとしては、JAFには加入していた方がより安心です!

そうはいっても、「車にはあまり乗らないから必要ない」と思う人もいますよね。

でも実は、普段車に乗らない人のほうが、ロードサービスを利用する頻度は多い場合があるんです!

車は定期的に乗ったほうが、バッテリー上がりなどのトラブルが起きにくいということは知っていますか?

毎日乗るのと週に1度しか乗らないのでは、週に1度しか乗らないほうが、格段にバッテリーが上がりやすいです。

特に気温が低くなる冬は、危険性が増します!

レッカーされる車は、事故車両を除くと多くがバッテリー上がりなんです。

ディーラーで働いていたときも、レッカーされてくる車のほとんどがバッテリー上がりでした。

自動車保険のロードサービスは各保険会社にもよりますが、バッテリーあがりでのロードサービスに制限があるところが多いのです。

保険期間中に1回まで

30分以内の場合のみ

家の車庫でのバッテリー上がりは対象外 などなど・・・。

その点、JAFは何度でもサービスを受けることができます☆

なので私は、車にはあまり乗らないという人ほどJAFに加入することをオススメします^^

また、間違っても「自動車保険に加入しない」ということはしないようにしてくださいね!

統計的に見ると、自動車保険に加入していない【無保険車】約1割以上いることがわかっています。

自動車事故

任意保険とはいっても、自分の身や相手の身を守るためにも必ず加入したほうがいいです!

車は危険な乗り物だということを認識して、きちんと自分の責任を考えた選択をしてくださいね^^

スポンサーリンク

 

JAFのメリットは?

JAFには多くのメリットがあります!

JAFのメリットについて、もう1度整理していきましょう♪

①JAFは人が加入するもの

JAF最大の特徴は、加入対象が【人】だというところです!

なので加入していれば、どんな車に乗っていてもサービスを受けることができるのです。

自分の車はもちろん、友人の車や会社の車でも対象になります☆

さらには自分が運転をしていなくても、トラブルが起きた車に同乗していれば補償の対象となるのです!

友人などと数人でドライブに行く際には、誰か1人でも加入しておけばサービスが受けられるということですね♪

自動車保険は車が加入するものなので、別の車でのトラブルは対象になりません。

ここが自動車保険とJAFの大きな違いですね!

また、あまり知られていませんが実は、【バイク】もサービスの対象なんです!

原付~大型まで幅広く対応してくれますよ^^

②サービスは何度でも受けることができる

JAFのもう1つの特徴は、何度でもサービスを受けることができるというところです!

自動車保険の各会社にもよりますが、自動車保険のロードサービスは制限があることが多いです。

中でも1番大きいのは、自然災害でもロードサービス可能というところだと思います!

積雪による救援は、実は自動車保険のロードサービスでは対応してくれません。

スタッドレスタイヤ

しかしJAFは救援に来てくれます!さらには、タイヤのチェーンだってつけてくれるんです!

女性は1人でチェーンをつけるのはとても難しいので、これは助かりますよね☆

③お得な優待サービスが受けられる

JAFで1番知られていないであろうサービスが、この【会員優待サービス】です!

実はJAFには、会員が割引や特典が受けられる施設が全国で約48,000ヶ所もあるんです☆

あまり日常で使わないところが多いのでは・・・と思われるかもしれませんが、そんなことはないんです!

牛角やドミノピザ、AOKIや日本旅行に至るまで、いろんなお店で使うことができます♪

動物園や水族館などでも優待があるので、家族旅行の際にも使えてお得ですよね♡

まとめ

いかがでしたか?

メリットばかりをご紹介しましたが、JAFにもデメリットはあるんです!

でも私が考えるデメリットは、【入会金・年会費がかかる】というところだけですね。

入会金¥2,000+年会費¥4,000=¥6,000

これだけ1年間でかかるので、私にとってはここが最大のデメリットですね。

またJAFは掛け捨ての保険なので、利用しなくてもお金は返ってきません。

その点に関しては自動車保険も一緒ですよね!

なので積極的に優待サービスを利用して、「元を取るぞ!」という気持ちでいることが大切だと私は考えています☆笑

JAFのサービスや優待について詳しく知りたい人は、ホームページをどうぞ☆

JAF公式ホームページ

JAFは意外とメリットが多いので、加入してないという方はぜひ参考にしてみてくださいね^^

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ