松たか子の着物の値段は?地味だけど高麗屋の総絞りで超高級!?【画像】

 

日本時間の2020年2月10日にハリウッドで行われたアカデミー賞受賞式に、女優の松たか子さんが出席して話題になっています!

映画『アナと雪の女王2』の生歌を披露して大きな反響を呼びましたが、同時に松たか子さんが着用していた「着物」にも注目が集まっていました!

アカデミー賞では地味なのでは?という声もあった松たか子さんのお着物ですが、実は「高麗屋の総絞り」という最高級のお着物であったことがわかりました(´゚д゚`)

そこで今回は、松たか子さんが着用していた着物について調査してまとめました^^

スポンサーリンク

 

松たか子の着物は地味だけどスゴイ!

日本時間の2020年2月10日に、ハリウッドで行われた『アカデミー賞授賞式』

女優の松たか子さんが出席し、映画『アナと雪の女王2』の生歌を披露されました!

世界各国のエルサ役とともに披露した「Into the Unknown」は、力強くてとても感動しましたね☆

 

この歌唱の前にエルサ役9人がレッドカーペットに登場したのですが、松たか子さんは着物姿で登場されました。

薄いピンク色で、とっても品のあるお着物で素敵でしたね♪

ただ、各国のエルサたちが派手なドレスで登場していたため「少し地味すぎるのでは?」という意見も・・・。

しかし!!

実はこのお着物、とってもすごいお着物なんです(´゚д゚`)

高級と言われる「総絞りの友禅」で、中でも超高級な「高麗屋」のものではないかと言われています!

地味に見えて、実は超超高級な価値の高いブランド着物だったのですね(゜o゜;

スポンサーリンク

 

松たか子の着物の値段は?

松たか子さんがアカデミー賞で着用していたお着物は、最高級品と言われる『総絞り』で染め上げられたお着物であることがわかりました!

総絞りのお着物は、1つ1つの絞りが職人さんたちによる手作りなんだとか(゜o゜;

職人さんが1~2年という時間を全て手作業で作られるお着物とのことで、100万円以上はするそうです!

手間暇がかかっている伝統品のため、かなり値も張るのですね(._.)

さらに松たか子さんが着用していたお着物には、「高麗屋」の家紋である”四つ花菱”が描かれていました。

松たか子さんのお父さんである松本白鸚さんが、高麗屋を継いでいるためにこの家紋を付けているのでしょうね!

格式の高いものでとても価値のあるお着物だということがわかりますね☆

ネット上では3,000万円を超えるのでは?という声もあり、地味に見えますが超高級なお着物です^^

松たか子の着物に対する世間の反応

まとめ

松たか子さんのお着物についてご紹介しました!

地味だと言われていたお着物ですが、実はスゴイお着物だったことがわかりましたね☆

とても価値のある、何千万もする超高級なお着物でした!

海外の素晴らしい賞にふさわしい素敵なお召し物で、松たか子さんの品の高さが伺えます♪

参考になれば幸いです^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ