【となりのトトロ】ポスターの女の子は誰?サツキとメイの合成キャラ?

 

となりのトトロ

スタジオジブリの人気作品の1つ『となりのトトロ』

これまでに地上波で何度も放送されてきた、多くの人に長年愛されている作品ですよね☆

そんなとなりのトトロですが、実は劇場公開時の公式ポスターには謎の女の子が描かれているのです(´゚д゚`)

よく見るとサツキでもメイでもない女の子なのですが・・・一体誰なのでしょうか?

そこで今回は、『となりのトトロ』のポスターに描かれている謎の女の子について調査してまとめました^^

スポンサーリンク

 

【となりのトトロ】ポスターの女の子は誰?サツキとメイの合成キャラ?

1988年に公開された『となりのトトロ』は、現在も金曜ロードショーなどで度々放送されるスタジオジブリの人気作品ですよね!

サツキメイが心優しい変な生き物”トトロ”と出会う物語で、世代を超えて愛されています☆

しかし実は劇場公開時の宣伝ポスターに描かれているのは、サツキでもメイでもない”謎の女の子”なんですよね・・・。

となりのトトロ,ポスター

サツキとメイ、どちらにも見えるし、どちらにも見えませんよね!

一瞬見るとメイですが、ここまで身長は大きくありません。

しかしサツキにしては小さいですし、なにより顔が違います。

ちなみに、映画で登場する同じシーンがこちら▼

となりのトトロ,バス停,雨,サツキとメイ,トトロ

全く違いますよね!!

トトロもバス停も後ろの森も一緒なのに、女の子だけ別人という違和感・・・。

(バス停の表記が少し異なりますが)

果たしてこの謎の女の子は一体誰なのでしょうか?

サツキとメイの合成キャラだった!?

この女の子は一体誰なのかを調べてみたところ・・・

サツキとメイのどちらでも無いしどちらでもあるということがわかりました!

どういったことかわかりませんよね。笑

というのも制作当初、「となりのトトロの主人公は1人だけだった」そうなのです(´゚д゚`)

実は同時上映された『火垂るの墓』の上映時間が、60分から90分に延長したのですが・・・

そのことに対抗心を燃やした宮崎駿監督が、トトロを長くするいい方法として考えたのが姉妹の物語にすることだったそう。

サツキとメイが宮崎駿監督の負けず嫌いから生まれたキャラクターだったとは驚きですよね!

ポスターを制作するときに、「トトロと2人の姉妹を描くことはイメージに合わない」という宮崎駿監督の主張から・・・

『サツキとメイ、2人の特徴を併せ持つ少女』が描かれることになったのだとか(*_*)

まさにハイブリッド

そのため、服装はサツキで顔はメイという、実際には登場しない女の子が誕生したわけです!

いろいろな思いが込められて生まれたポスターだったということがわかりましたね^^

スポンサーリンク

 

ネットでは「サツキとメイの母」説も浮上?

制作の裏側で、いろいろな思いがあって作られたポスターだということがわかりましたが・・・

実はネットではまた違った考察が話題になっているんですよね!

それが、『サツキとメイの母親ではないか』という説です☆

たしかに2人に似ているなら、2人のお母さん説も間違っていないですよね☆

というか、どちらかというとお母さん説の方が夢がある・・・!

子供のときにしか見えないトトロの存在。

サツキとメイのお母さんも小さい頃会ったことがあるのよ、というメッセージが込められているとしたら素敵すぎますよね(*´ω`*)

また、カンタのおばあちゃん説を唱えている人も!

可能性ありそう・・・!!

いろいろな解釈が生まれるのも楽しいですよね☆

たくさんの人に愛されている作品だということが改めてわかりましたし、これから先もずっと愛され続けていく作品なのでしょうね^^

まとめ

『となりのトトロ』のポスターの女の子についてご紹介しました!

制作当初は1人の登場人物の予定だったのが、途中で2人の姉妹に変更されたことがわかりましたね☆

公式では「サツキとメイのハイブリッドとなるオリジナルキャラクター」とされていますが・・・

見る人によって変わるいろいろな解釈も、想像が掻き立てられて面白いです♪

やはり何度も見たくなる素敵な作品ですね^^

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ