【世界猫の日】8月8日は何する?全ての猫の幸せを祈る素敵な日♡

8月8日は、【世界猫の日】に制定されています☆

実はまだ歴史の浅い世界猫の日】

何をする日なのか、どんな理由があって制定されたのか、疑問に思う人も多いかもしれません!

今回は【世界猫の日】についてご紹介いたします^^

スポンサーリンク

 

世界猫の日が、8月8日の理由は?

IFAW(国際動物福祉基金)が、2002年に制定した【世界猫の日】

IFAW(国際動物福祉基金)とはどんな団体なのかと言うと・・・

世界中の動物の救援と保護をミッションとするIFAWは、個々の動物を助け、個体群を護り、生息地を保全する活動を行っています。

IFAWの使命:国際動物福祉基金は、世界中の野生動物や家畜、ペットを取り巻く環境を改善するため、商業目的で搾取される動物を減らし、野生生物の生息地を保全し、苦しんでいる動物を助ける活動をします。IFAWは、動物の虐待防止に対する人々の意識向上を目指すと共に、動物と人間の幸福な共存を促進する動物福祉・保護政策の推進に努めます。

出典:IFAW

内容を見る限り、8月8日に制定された理由は書いていませんよね?

実は、なぜ制定されたのかは明らかにされていません!

制定することを決めただけで、細かいことは何も規定されていないんですよね・・・。

日本の猫の日は語呂合わせで、2月22日(ニャンニャンニャン)に制定されていて、とっても分かりやすい由来なんですけどね☆笑

8は末広がりで縁起がいいから・・・?ってことくらいしか思い浮かびませんでした。

世界にも”末広がり”のような考えがあるのかはわかりませんが(>_<)

いつか正式に発表されることを願うばかりですね!

世界猫の日は何をする日?

【世界猫の日】何をするかについて、具体的に決められていることは何もありません!

制定された日にちと同様、IFAWは何も規定を定めていないんですよね。

意外と謎に包まれているな、世界猫の日。笑

きっと、個人個人で考えてほしいという想いが込められているのかな~と。

そこで私も考えてみました!

【世界猫の日】を紹介するサイトで、「猫に関心や興味を持ち、保護猫を救おう」という内容のものがあります。

IFAWの活動内容に絡めて考えられたのだと思います!

世界でも、もちろん日本でも、未だに多くの猫・犬が殺処分されている現状。

世界猫の日は、「その現状を少しでも変えたい」と多くの人に考えてもらえるような日として制定されたのかもしれません。

なので「世界中の全ての猫の幸せを祈る」ことが誰にでもできる行動なのではないかな、と個人的に考えます!

特別なにかをすることは難しいかもしれませんが、想うことは誰にでもできることですよね☆

ネットでも、そんな気持ちの人は多いみたいです^^

多くの人がこんなに猫の幸せを祈っているなんて、とてもほっこりしますよね!

たくさんの人の元に届いて、少しでも不幸な猫が減ってくれることを願います♪

猫飼いさんで「何か飼い猫にしてあげたい!」と思う人も多いと思います!

その場合は、いつもと違うちょっとしたごちそうやおやつをあげたり、新しい猫のおもちゃを買ってあげたりするのもいいかもしれませんね!

スポンサーリンク

 

SNSでは、猫の写真で大盛り上がり☆

日本のみならず、海外でも【世界猫の日】はネットが盛り上がっています!

猫の可愛さは世界共通ですね♡

https://twitter.com/pekooooovistlip/status/1027046857925488640

芸能人もツイートしています☆

余談ですが・・・猫ひろしさんの誕生日も8月8日だそうです。

この偶然、スゴくないですか!?

まさしく猫になるために生まれてきたような奇跡です!笑

これからもずっと、猫を名乗ってほしいですね^^

まとめ

世界猫の日についてご紹介しました!

8月8日に制定された理由や何をするかなど、特に細かい規定がなく、謎の多い世界猫の日

個人で意味や想いを考え、行動して欲しいという思惑があるのでしょうか。

世界中の人が、ほんの少しでも猫について考え・想う日にしてほしいですね!

世界中の猫たちが幸せでありますように・・・☆

猫ちゃんと素敵な1日をお過ごしくださいね^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ