【渡部建】謝罪会見でニヤついてるのはなぜ?演技っぽくて反省の色なし?

 

渡部建

2020年12月3日、アンジャッシュの渡部建さんが6月に報じられたスキャンダルに対する”謝罪会見”を開きました。

多目的トイレでの不倫が報じられ、活動休止中の渡部建さん。

雲隠れ状態からついに謝罪会見を行ったわけですが・・・

「顔が笑っている」

「演技っぽくて反省が見られない」

といった声が多く上がっているのです(´゚д゚`)

一体どんな会見だったのでしょうか?

そこで今回は渡部建さんの謝罪会見について、内容や反省しているのかを調査してまとめました!

スポンサーリンク

 

【渡部建】謝罪会見でニヤついてるのはなぜ?

2020年12月3日、渡部建さんが緊急の謝罪会見を開かれました。

6月に「多目的トイレ」での不倫が報じられ、活動休止となりました。。。

それから約半年・・・

スクープが報じられてからは雲隠れ状態だった渡部建さんでしたが、ついに”謝罪会見”を開かれましたね!

実はこの会見、年末の人気特番『ガキ使の笑ってはいけない』に出演予定だという情報が漏れてしまったため、急遽行われた会見なのだとか(*_*)

決して復帰会見ではない、ともおっしゃっていました。

個人的には、このまましれっと復帰しそうな気がしますけどね(._.)

かなりグダグダな会見の内容だったのですが・・・

特に批判の声が多かったのが、「ニヤニヤしたような顔」をされていた点でした!

スキャンダルの内容が内容なだけに、絶対にヘラヘラしてはいけないですよね。

でも渡部建さんはたしかに、ところどころ笑っているように感じられました。

なぜ深刻な謝罪会見でニヤついていたのかが気になるところですが・・・

ちょっと失礼ですが、渡部建さんの顔が元からニヤケ顔だというのもあるかもしれません!

真剣に話されている場面でも笑っているように見えることもあったので、元々そういった顔立ちな可能性もありますよね。。。

また人間は極度のストレスにさらされると、そのストレスを回避するために笑顔を作るという防衛本能があるとも言われているそうです!

渡部建さんが表に出るのは半年ぶりとなりますし、スキャンダルの内容があまりにも衝撃的だったため、世間からのバッシングはかなり大きかったですよね。

通常よりもストレスがかなり高かったと思うので、防衛本能であった可能性も十分に考えられるかもしれませんね!

スポンサーリンク

 

【渡部建】謝罪会見は演技っぽくて反省の色なし?

渡部建さんの謝罪会見を見た人たちからは、かなり厳しい意見が多く上がっています。

中でも多いのが、やはり「笑っているように見える」というもの。

やはり、不快に感じる人が多かったようですね。

笑っているように見える→ヘラヘラしている→反省していない

といった印象を、見ている人に与えてしまっているように感じます。

もちろん本人は反省されていると思いますが・・・

行動や顔色ひとつでそう見えないのが残念ですね(._.)

まとめ

渡部建さんの謝罪会見についてご紹介しました!

たしかに、ところどころ笑っているように見えた謝罪会見中の渡部建さん。

反省の色が見えないと思われても仕方ないような印象ですね(._.)

とってつけたような会見だったので、あの謝罪会見だと復帰はもう少し先になるかも・・・?

しれっと復帰する可能性もありますが、今後の渡部建さんにも注目ですね!

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ