狩野舞子のプロフまとめ☆引退理由は?姉や家族もバレー選手でエリート?

元バレーボール選手で、元全日本代表の【狩野舞子】さん!

中学生の頃から活躍されていた狩野舞子さんですが、2018年5月に引退されましたね。

現在はメジャーリーグで活躍する大谷翔平選手との熱愛が噂され、大きな話題となっています!

今回はそんな狩野舞子さんのプロフィールや経歴、家族についてご紹介いたします^^

 

狩野舞子さんの関連記事はこちら☆

狩野舞子が大谷翔平と結婚!?交際匂わせ真相は?インスタ画像まとめ

 

スポンサーリンク

 

狩野舞子プロフィール

元バレーボール選手で、日本代表にも選出されていた狩野舞子さん!

まずは狩野舞子さんのプロフィールからご紹介します☆

狩野舞子(かのうまいこ)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Maiko Kano🌈狩野舞子さん(@kanochan715)がシェアした投稿

生年月日 1988年7月15日(30歳)
出身地 東京都三鷹市
血液型 A型
身長 185cm
マネジメント契約先 スポーツビズ

小学校4年生のときに、三鷹市の大沢スポーツクラブでバレーボールを始めた狩野舞子さん。

幼稚園の頃からすでに周りより大きくて頭1つ出ていたんだとか!

小学校6年生にはなんと、174cmも身長があったそうですよ(@_@)

音楽が好きなようで、インスタで度々お気に入りの楽曲を紹介している狩野舞子さん☆

ヒップホップやレゲエ、ロックやK-POPまで、さまざまなジャンルの音楽を聴いていらっしゃいます!

素晴らしいセレクトばかりで、ファンからも好評のようですよ^^

狩野舞子、バレーボールの経歴は?

小学校4年生のときにバレーボールを始めた狩野舞子さん。

中学は八王子実践中学校に進学し、全国都道府県対抗中学バレーボール大会の東京代表に選ばれました!

さらに中学3年生では、アテネオリンピック全日本代表候補である18人の仲の1人に選出☆

中学生が選ばれたのは、中田久美さん以来24年ぶりという快挙だったそうです(゜゜)

しかし成長期からくる腰痛に悩まされることになり、アテネオリンピックの代表になることは残念ながらできませんでした・・・。

八王子実践高校に進学後は1年生でエースとして活躍し、2年生からはキャプテンに就任!

引用元:NEVERまとめ

高校卒業後の2007年には、久光製薬スプリングスに入団し、2007/08プレミアリーグで開幕戦スタメンデビューを果たします。

2010年11月には、イタリアの1部リーグ・セリエA1の『パヴィーア』に入団し、開幕戦でセリエA1デビュー☆

2011年6月、2年ぶりに全日本に復帰してモントルーバレーマスターズで日本の初優勝に貢献!

同じ年の10月には、トルコリーグのベシクタシュに移籍されました。

2012年はロンドン五輪の代表に選出され、日本は見事28年ぶりの銅メダルを獲得します☆

同じ年の9月、2年ぶりに久光製薬へ復帰した狩野舞子さんは、ウイングスパイカーからセンターへポジション転向。

2015年6月30日、久光製薬から狩野舞子さんの引退が発表されました。

2016年7月には、PFUブルーキャッツに入団して現役に復帰!!

しかし2018年4月23日PFUブルーキャッツから狩野舞子さんの引退が発表され、5月2日が最後の試合となりました。

引用元:スポーツビズ公式サイト

中学生の頃から全日本代表に選ばれるなど、大変な活躍をされていた狩野舞子さん!

中田久美さん以来とはすごい快挙です☆

イタリアやトルコでもプレーをしていたりと、日本だけでなく世界で活躍していたバレーボール選手ですね^^

スポンサーリンク

 

引退の理由は?

狩野舞子さんが現役を引退した理由は、実はご自身の口から語られていないんです!

憶測になりますが、怪我が引退の原因になっているのではないかなと思います。

狩野舞子さんは中学生の頃から腰痛や怪我に悩まされてきました。

中学生の頃は成長期と重なり、骨の成長に筋肉の発達が追いつかないことが原因で起こる腰痛を発症。

その後の高校時代も常に腰痛と戦い、苦しんでこられました(-_-)

また2008年には右アキレス腱断裂の怪我を負っていますし、2010年には左のアキレス腱も断裂・・・。

怪我の治療に専念していた時期もありましたが、度重なる怪我によって結果も思うように伸びず悩んでいたのではないでしょうか(>_<)

現役引退はとても残念ですが、今後はこれまでの経験を活かして様々な活動を展開していくということなので、狩野舞子さんのこれからにも注目ですね^^

姉もバレーボール選手だった?

狩野舞子さんは3人姉妹の末っ子

2番目の次女・美雪さんも、狩野舞子さんと同じく元バレーボール選手!

引用元:JOC

2008年には北京オリンピックに出場した経験もある、とってもすごい選手なんです☆

2011年10月からは、デフバレーボール女子日本代表の監督を務めています!

デフバレーボールとは、聴覚に障害のある方が行うバレーボール。

仲間の声やボールの音、審判の声などが聞こえない状態でのバレーボールはきっとかなり難しいですよね。

監督を務めている美雪さんも、選手の方々もすごい努力をされているのだと思います!

そして2012年9月、美雪さんはバレーボール全日本女子のコーチ・川北元さんと結婚されました♡

引用元:バレーボールマガジン

お子さんも誕生し、狩野舞子さんのインスタに度々登場していますね☆

実は狩野家は、舞子さんや美雪さんだけでなくバレーボール一家なんです!

父親は中央大学から実業団で活躍していた名選手。

母親も八王子実践高校から東京女子大学で活躍していた選手だったのです!

美雪さんの夫もバレーボールのコーチという、まさにバレーボール一家に育った狩野舞子さん。

今後も、バレーボールの選手が続いていくかもしれませんね^^笑

まとめ

狩野舞子さんについてご紹介しました!

現役時代、とても素晴らしいバレーボール選手だった狩野舞子さん☆

家族もバレーボール選手という、まさにエリート一家で育ったのですね!

2018年5月には現役を引退されましたが、現在もバレー関係の仕事やイベントに参加したりと精力的に活動されています♪

今後も狩野舞子さんの活躍に注目ですね^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ