【バンクシー?】千葉九十九里は2ヵ所発見!場所は?キムタクも訪問?

 

東京都内でバンクシーに似た絵が見つかったニュースは記憶に新しいですよね!

小池都知事がSNSに載せ、大きな話題になりました。

日本を賑わせている『バンクシー似の作品』ですが、新たに千葉県・九十九里で発見されました!

それも1ヵ所ではなく、なんと2ヵ所・・・(゚д゚)!

今回は『バンクシー似作品』が新たに発見された、千葉県の発見場所について詳しくご紹介いたします^^

スポンサーリンク

 

千葉で発見①~九十九里町・片貝漁港の防波堤~

1ヵ所目の場所は、片貝漁港にある防波堤のコンクリート壁です!

ネットには、実際に行かれた人が撮影した写真がたくさん投稿されていますね♪

https://twitter.com/mankino1/status/1088264044719398914

サーファーの間では、前から話題になっていたんだとか!

木村拓哉さん以前、サーフィン雑誌『NALU』の撮影で訪れていました(゜゜)

サーファーの間で有名だというのも納得ですね~!

ちなみに、片貝漁港(かたかいぎょこう)は、千葉県九十九里町にある漁港

九十九里浜のど真ん中、作田川の河口に作られた漁港で、釣りが楽しめる場所でもあります!

近くに”海の駅九十九里”もあり、子連れも多い漁港です☆

また、サーフィンを楽しむ人もたくさんいる賑やかな場所ですよ^^

スポンサーリンク

 

千葉県で発見②~九十九里町のサーフショップ~

片貝漁港の防波堤からおよそ1kmほど離れた場所でも、同じ『バンクシー似の作品』が見つかっています!

片貝漁港からは車でわずか1分の場所にある、サーフショップ『Lazyboyskill』の外壁に描かれています。

こちらのサーフショップは、プロサーファーでアーティストの市東重明さんがオープンされたお店で、自らが店長も務めていらっしゃいます☆

市東さんは「お店に出入りする日本人アーティストが描いたと思う」と、バンクシー説には否定的なようです!

ちなみに、Google Mapのストリートビューで確認してみたのですが、絵は描かれていませんでした。

「2~3年前に知らないうちに描かれた」と市東さんはインタビューで答えているので、最近描かれたもののようですね!

※サーフショップ『Lazyboyskill』は、現在も営業中のお店です。

軽い気持ちで見物に行くことは遠慮するようにしてくださいね!

お店の営業に迷惑のかかる行為は絶対にNGです⚠

①の片貝漁港の防波堤との距離は、およそ1kmです!

実際に見に行きたいと考えている人は、漁港の方をオススメします。

漁港といっても多くの人が訪れる場所なので、駐車場も飲食店も困ることはありません!

絵を見る以外にも十分楽しめるので、ぜひ訪れてみてくださいね☆

まとめ

千葉県で見つかった『バンクシー似作品』の発見場所についてご紹介しました!

都内で発見されてから、大きな話題になっている『バンクシー似の作品』

とてもかわいらしい絵ですよね♡

興味のある人はぜひ見に出かけてみてくださいね^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ