ふたご座流星群2019見れる時間や方角は?関東のおすすめ観測場所も調査!

 

毎年12月に観測できる『ふたご座流星群』

2019年は、12月14日から15日にかけて見ることができるそうです☆

天気も良いとのことなので、今年の天体観測も楽しみですよね♪

2019年の観測時間や見える方角が気になるところ。

そこで今回は2019年のふたご座流星群について、見える時間や方角関東でのおすすめ観測場所を調査してまとめました^^

スポンサーリンク

 

『ふたご座流星群2019』見れる時間は?

2019年は、12月14日(土)に活動のピークを迎える『ふたご座流星群』

気になる見頃の時間は・・・

14日(土)23時頃~15日(日)4時頃までのようです!

ちなみに、1番のピーク時間は15日明け方の2時~4時頃のようですね。

早めに寝て、早起きするのが良いかもしれませんね☆

私は・・・目覚ましを3個くらいセットしておこうかな・・・笑

15日は日曜日なので、私と同じく早起きに自信がない人は、夜ふかしして頑張ってみるのもいいかもしれませんね♪

『ふたご座流星群2019』見れる方角は?

基本的には、方角関係なくどこでも観測できる『ふたご座流星群』

しかし、2019年のふたご座流星群を確実に見るための方角は・・・

月と反対の方角です!

実は、2019年の観測条件はあまり良くないと言われているんです。

なんでも、月明かりがほぼ一晩中、夜空を照らし続けているのだとか・・・。

そのため月がある方角はとても明るいので、観測する際には月とは逆の方向を見るようにすると良いですね☆

毎年多くの流星が見れる『ふたご座流星群』は、条件の良いときには1時間に100個ほどの流星が観測できる年間最大の流星群。

しかし、2019年は最大で1時間に20個ほどと予想されています

ただ!見れないということではないので、諦めずに観測を続けましょう!

月と反対の方角を眺めながら、流星を気長に待ちたいですね^^

スポンサーリンク

 

『ふたご座流星群2019』関東のおすすめ観測場所を調査☆

せっかくなら、キレイに見える場所で観測したいですよね!

そこで、関東でおすすめの『ふたご座流星群』の観測スポットをいくつかご紹介します^^

奥多摩ダムサイトパーキング

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

そーせん/Hiroki Hayakawa(@so_sen23)がシェアした投稿

天体観測で有名なスポットの1つ、『奥多摩ダムサイトパーキング』

奥多摩は東京でありながら自然に囲まれた場所なので、天体観測にとっても適しているんですよね☆

しかも!パーキングが無料なので、天体観測にはかなりおすすめですよ♪

六本木ヒルズ屋上展望台

都会のド真ん中、六本木ヒルズで天体観測のイベントが開催されているようです!

遠くに行かなくても、気軽に観測できるのが嬉しいですね♪

ただイベントが22時までと早い時間なので、観測はちょっと難しいかもしれませんね・・・。

印旛沼公園

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@diske_graphがシェアした投稿

千葉県印西市にある印旛沼公園!

印旛沼を中心に自然豊かな公園で、周りに高い建物がなく街明かりの影響を受けづらい場所なので、天体観測に適しています☆

芝生の部分もあるので、シートを敷いて寝っ転がっての観測も可能ですよ♪

まとめ

2019年『ふたご座流星群』の見える方角や時間やおすすめの観測場所をご紹介しました!

1年で1番多くの流星を見ることができる『ふたご座流星群』

2019年はあまり良い条件ではありませんが、諦めずに観測していれば見れる可能性は十分にありますよ♪

また、観測の際は暖かくして風邪を引かないように注意してくださいね!

令和初のふたご座流星群を楽しみましょう^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ