10万円給付はいつからもらえる?条件や対象者は?申請方法も調査!

 

お金,money

新型コロナウイルスの経済対策として、「国民一人当たり10万円給付」の予定であることを表明した安倍首相。

一時は条件付きの一世帯30万円給付を掲げていましたが、ここにきて方針を変えられたようですね!

10万円の現金給付は一体いつからもらえるようになるのでしょうか?

すでにお給料が減ってしまっている人も多い現状、一刻も早くもらいたい人もたくさんいると思います。

また、申請方法なども気になるところです!

そこで今回は10万円給付について、いつからもらえるのか申請方法や条件・対象者などを調査してまとめました!

スポンサーリンク

 

10万円給付はいつからもらえる?

2020年4月17日、安倍首相は「国民一人当たり10万円の現金給付」を予定していることを表明されました!

一律で10万円が給付されるとのことで、かなりたくさんの人が救われるのではないでしょうか。

収入が減っている人にとっては、少しでも早く給付してもらいたいですよね!

現時点では、給付のタイミングについて、

「5月中の給付開始を目指す」と言われていますね!

ただこれから補正予算を組み直すとされていますので・・・

実際に給付が始まるのは、5月下旬~6月初旬あたりではないかと予想されます!

スピード感が必須と言われる現金給付ですが、どれだけ急いでも1~2ヶ月はかかってしまうかもしれませんね(._.)

スポンサーリンク

 

10万円給付の条件や対象者は?

10万円給付をもらうには、条件や対象者などはどうなっているのかが気になりますよね!

先日まで言われていた30万円給付には条件がついていましたが・・・

10万円給付では、所得制限をしない方向だと発表されています。

そのため、日本に住む全国民が対象になるようですね!

『全国民一律10万円』という言葉に偽りはないようです(*_*)

申請すれば誰でももらえるという制度はとてもありがたいですね!

10万円給付の申請方法を調査!

一律10万円がもらえるとは言っても、今回は申請が必要になるようです!

どんな人も対象になるわけですが、申請をしない限りは給付してもらえないということですね。

「要望される方、手を挙げる方に配る」と麻生財務大臣がおっしゃっていますので、自己申告をしないといけません。

そこで気になるのは申請方法ですが、現時点では細かい申請方法については公表されていませんでした。

ただ市役所などの窓口ではなく、ネットや郵送などでの申請になると安倍首相が説明されていましたね!

窓口での手続きだとクラスターの危険大ですから(-_-;)

詳しい情報が入り次第、手続きや申請方法を更新していきます!

まとめ

10万円給付について給付期間や申請方法などをご紹介しました!

給付のタイミングについては、6月頃になるかもしれないということがわかりました。

対象者は国民全員とのことですが、申請しないと給付はされないようです。

ただ申請の方法についてはまだ細かいことが決まっていないようなので、今後の情報に注目ですね!

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ