ハラミちゃんの手首のテーピングはタトゥーを隠すため?理由が気になる!

 

ハラミちゃん

ピアニストとして活動する『ハラミちゃん』

ストリートピアノや即興演奏、YouTuberなど、幅広く活躍されていますよね☆

そんなハラミちゃん、左手首にテーピングをしていることが多く注目されているのです!

「ケガをしているのか」「タトゥーを隠しているのか」など、たくさんの疑問の声が上がっているんですよね。

調べてみるとこのテーピングには、実はちゃんとした意味があったのです(´゚д゚`)

そこで今回はハラミちゃんの手首にあるテーピングについて、理由や意味を調査してまとめました^^

スポンサーリンク

 

ハラミちゃんの手首のテーピングはタトゥーを隠すため?

いつも笑顔でピアノを弾いている『ハラミちゃん』

楽しそうに演奏する姿は、見ているこちらまで笑顔にさせてくれますよね☆

そんなハラミちゃんですが、ピアノを演奏する際、左手首にテーピングをしていることがあるのです。

YouTubeだけでなく、テレビに出演する際にもテーピングをしていることがあり、毎回話題になるんですよね。

実際にテーピングをしている画像がこちら▼

ハラミちゃん,テーピング

肌と同じ色のテーピングを巻いていることがわかりますね!

手首を痛めているのではないかと心配する声も多く上がっているのですが・・・

特に多いのが、「タトゥーを隠しているのでは?」という声。

実際にテーピングでタトゥーを隠している芸能人は珍しくないため、そのような声が上がっているようです。

中でも有名なのが、野性爆弾のくっきー!さん。

くっきー!さんは地上波などテレビに出るときは、テーピングで手首のタトゥーを隠していますね!

くっきー

ドラマへ出演した際にもしっかりテーピングがされていましたね。

くっきー

ただハラミちゃんの手首のテーピングは、タトゥーとは一切関係ありません!!

また、ケガや腱鞘炎などが原因でもないのです。

ではなぜテーピングをしているのかというと・・・

ハラミちゃんのピアノの弾き方に答えがありましたよ^^

スポンサーリンク

 

ハラミちゃんの手首のテーピングの理由が気になる!

ハラミちゃんが左手首にテーピングを巻いている理由、それは・・・

「グリッサンド」というピアノの奏法をするためなのです!!

グリッサンドとは、音を区切らず隙間なく滑らせるように演奏する奏法のこと。

簡単に言うと、鍵盤の上を手を滑らせて弾く奏法ですね!

ハラミちゃんはこのグリッサンドを左手を使って行うため、左手首にテーピングをしているのだとか(´゚д゚`)

手首を押し付けて演奏するため、手首や皮膚を痛めかねません。

皮膚の保護が目的で巻かれているテーピングということですね☆

 

ちなみに・・・

冬のハラミちゃんは、テーピングではなく「萌え袖」でグリッサンドを行うそうです!

萌え袖はご存知の通り、指先だけが出るちょっと袖が長めの服ですね。

この萌え袖をテーピング代わりにして、グリッサンドを行っているようですよ☆

ファンからは「萌え袖グリッサンド」と親しまれているそうです(*´ω`*)

そのままのネーミングですが(笑)とっても親しみやすく可愛い名前ですよね♪

ただあまり弾きすぎて、服がボロボロにならないか心配です(._.)笑

まとめ

ハラミちゃんの手首のテーピングについてご紹介しました!

タトゥーを隠すためなのかとウワサされていたテーピングですが・・・

グリッサンドを行うためだということがわかりました☆

ピアニストらしい理由でしたね♪

冬には「萌え袖」を使った、可愛いグリッサンドが見れるようですよ!

これからのハラミちゃんもますます応援したくなりましたね^^

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ