【なつぞら】相関図・キャスト紹介!なつのモデルは宮崎駿の先輩?

 

2019年4月1日から放送が始まった、NHK連続テレビ小説『なつぞら』

『なつぞら』はなんと、朝ドラ100作目という記念すべき作品です!

ヒロインを務める広瀬すずさんが、オーディションなしで選ばれたことでも注目を集めていますね☆

『なつぞら』は、北海道の十勝やアニメーションの世界を舞台にまっすぐ生きる主人公・なつの物語。

どんなストーリーが繰り広げられるのか、これからが楽しみですね♪

今回は『なつぞら』相関図キャスト紹介主人公・なつのモデルについてご紹介いたします^^

スポンサーリンク

 

『なつぞら』基本情報

平成31年度前期・NHK連続テレビ小説『なつぞら』

放送日(予定) 2019年4月1日~9月28日(全156回)
ヒロイン 広瀬すず
脚本 大森寿美男
主題歌 スピッツ
語り 内村光良

『なつぞら』相関図(北海道・十勝編)

朝ドラ100作目にふさわしい、素敵なキャストが揃っている『なつぞら』

大自然の中でまっすぐに育つ”なつ”を支える、十勝編で登場する豪華なキャストをご紹介します^^

奥原なつ / 広瀬すず(子供時代:粟野咲莉)

『なつぞら』のヒロイン。

戦争で両親を亡くし、兄や妹と別れ、父の戦友・柴田剛男に引き取られ、北海道・十勝へと移り住むことになった少女。

牧場を手伝い、大自然に触れることで持ち前の明るさを取り戻していく。

天陽との出会いでアニメーションとも出会い、高校卒業後に上京し、アニメーション業界へと飛び込む。

大自然の中で育まれた感性を発揮し、徐々にアニメーターとしての道を切り開いていく。

奥原咲太郎 / 岡田将生(子供時代:渡邉蒼)

ヒロイン・なつの兄。

両親を亡くしてからも笑顔を絶やさず、親代わりとなり2人の妹を懸命に育てる。

歌とタップダンスが大好きで陽気な、なつの大好きなたった1人のお兄ちゃん。

なつを柴田家、千遥を親戚の家に預けた後、孤児院で過ごしていたが家出して行方不明に・・・。

後に東京で働いていることが判明する。

柴田剛男 / 藤木直人

ヒロイン・なつの養父。

戦友だったなつの父と交わした「どちらかが亡くなった時は互いの家族の面倒を見る」という約束を果たし、なつを十勝に連れてきて育てる。

義理堅く、とっても優しい人柄の男性。

しかし婿養子として柴田家に入ったので、義父である泰樹には頭が上がらず、常に気を使っている。

柴田富士子 / 松嶋菜々子

ヒロイン・なつの養母で剛男の妻。

父譲りの優しさとたくましさを持ち、とっても芯の強い女性。

家族の中で唯一、父である泰樹に対等にモノが言える存在。

剛男が突然連れてきた”なつ”との関係に戸惑いながらも、我が子同然に育てようと努める。

明るく前向きな性格で、なつの母親代わりとなる。

柴田泰樹 / 草刈正雄

富士子の父で剛男の義父。

18歳のときひとりで十勝に入埴。

稲作を試すが上手くいかず、酪農を始めて”柴田牧場”を営む。

偏屈でガンコな性格だが深い愛を持ち、妻亡き後は男手ひとつで富士子を育てた。

初めこそなつに冷たいが、生活を共にするうちに人生を生き抜く術を教え込んでいく。

柴田照男 / 清原翔(子供時代:岡島遼太郎)

富士子と剛男の長男。

父である剛男に似て、真面目で正義感が強い。

跡取りとして牛飼いの仕事を仕込まれるが、不器用で要領が悪く、いつもなつに先を越される。

なつにとってはもうひとりのお兄ちゃんだが、泰樹にはなつとの結婚を勧められている。

照男本人はまんざらでもない様子で、実は密かにそうなることを願っている。

柴田夕見子 / 福地桃子(子供時代:荒川梨杏)

富士子と剛男の長女で、なつと同い年。

兄である照男とは違い、甘やかされて育ったため牛乳も酪農も大嫌い。

読書が好きで生意気なツンデレ女子。

初めはなつにわだかまりを感じるも、一緒に生活していく中でお互いに悩みを打ち明けられる、本当の姉妹のようになっていく。

ひたむきでまっすぐな”なつ”に影響を受けて、次第に嫌いなものに対しても目を向けるようになる。

柴田明美 / 平尾菜々花(子供時代:吉田萌果)

富士子と剛男の次女で、長女の夕見子とは7歳違い。

自由な夕見子とは対象的に、家事を手伝うしっかり者の女の子。

物心がついた頃から一緒にいる”なつ”を、本当の姉のように慕い懐いている。

戸村悠吉 / 小林隆

柴田牧場で働く従業員。

泰樹の右腕的存在で、牛のことを熟知していて頼りになる存在。

貧しい開拓農家に生まれたため、15歳のときに豪農へと奉公に出される。

泰樹の酪農をたまたま手伝いにきた際、泰樹の情熱に惹かれてそのまま居座ることに。

穏やかでとても明るく、楽しい性格の持ち主。

戸村菊介 / 音尾琢真

柴田牧場の従業員で悠吉の息子。

なつたちにとって、何でも気さくに話せる楽しい親戚のおじさん的存在。

父譲りの楽しい性格でユーモアに溢れ、いつも柴田家のみんなを和ませている。

独立していつかは自分の牧場を持ちたいと思っているが、泰樹の牧場を大きくする夢にも魅力を感じている。

なつにとって酪農の良き先生で、熱いハートの持ち主。

後に照男の後見人となり、柴田牧場の発展に大きく貢献することに。

スポンサーリンク

 

小畑雪之助 / 安田顕

和菓子屋”雪月”の店主。

父の代から帯広に店を構えてお菓子屋を営んでいる。

砂糖が統制品となる中、ビート(砂糖大根)を使ったアイディア商品を開発し、戦後の混乱を乗り切っていく。

新しいもの好きで、次々とおいしい商品を開発することから、”帯広のお菓子発明王”との名を持つ。

後に泰樹の作ったバターや牛乳を生かした創作菓子を開発し、自身の和菓子店を北海道有数の製菓メーカーへと発展させていく。

小畑妙子 / 仙道敦子

雪之助の妻。

旭川の和菓子屋で働いていたとき、修行中だった雪之助と出会い結婚。

おっとりしているように見えて、実は強くてしたたかな女性。

気の強い姑にもサラッと自分の意見をぶつけることができる。

なつの養母である富士子とは気が合い、いつも話が弾んでいる。

小畑とよ / 高畑淳子

雪之助の母で妙子の姑。

菓子職人であった先代に嫁いできたが、わがままな夫に苦労したためとても気の強い性格に。

とってもおしゃべりなおばあさんで、常連客である泰樹にも毒舌を浴びせている。

十勝のことならなんでも知っている、生き字引のような存在。

小畑雪次郎 / 山田裕貴(子供時代:吉成翔太郎)

雪之助と妙子の息子。

なつの大親友で、何でも話せる愉快な幼馴染。

お調子者で目立ちたがりの性格で、高校時代は演劇部にハマり、クラスメイトのなつを演劇に誘う。

卒業後は「日本一の菓子職人」になるべく、修行のためになつと一緒に上京。

なつにとって、一緒にいると気分が明るくなる存在。

山田天陽 / 吉沢亮(子供時代:荒井雄斗)

なつと同級生で同じクラスの男の子。

絵が上手く美術の才能があるが、家が貧しいため進学せずに農業を手伝っている。

農作業の合間にベニヤ板に描く絵は繊細で大胆。

大好きで得意な馬の絵は、今にも動き出しそうなほど躍動感に溢れている。

アニメーターを目指すなつに絵心を教えたり、外国でブームになっていた”アニメ映画”を教えてくれたりと、なつの生涯に大きな影響を与えた人物。

山田陽平 / 犬飼貴丈(子供時代:市村涼風)

天陽の兄。

弟の天陽同様、絵画の才能に恵まれている。

貧しい農家の長男でありながら、一家の期待を背負って上京し、奨学金を得て美術大学へ進学。

兄を探しに東京へと出てきていたなつに、漫画映画の世界を紹介する。

山田正治 / 戸次重幸

天陽と陽介の父。

戦争で家を失い、一家で北海道へ移住してきた。

政府にあてがわれた土地は荒れ地で、農業の経験もないため開墾は難航。

郵便配達で生活費を稼いでいる。

その後は泰樹たちの助けを受けて、人並みの生活を送れるように。

山田タミ / 小林綾子

https://twitter.com/mrpooh1968/status/1113814355584229384

正治の妻で、天陽と陽介の母。

近隣農家の手伝いで得られるアルバイト収入で家計を支えているが、東京育ちのため十勝での暮らしに馴染めず、農業も苦手。

同じ東京育ちのなつを気に入っていて、天陽を訪ねて遊びにくると話が弾んでしまう。

主人公・なつのモデルは宮崎駿の先輩?

朝ドラ『なつぞら』は、主人公の奥原なつが北海道・十勝とアニメーションの世界を舞台に、真っ直ぐに成長していく姿を描いた物語です!

そんな『なつぞら』には、原作が存在しません。

脚本家の大森寿美男さんによる、完全オリジナルストーリーとなります!

朝ドラでの完全オリジナルストーリーは、2017年に放送された『ひよっこ』以来ですね♪

オリジナルストーリーなのでもちろんモデルについても公表されていないのですが、実は話題になっている人物が1人。

それが、アニメーターとして活躍されていた『奥山玲子』さんです!

『魔法使いサリー』『ひみつのアッコちゃん』などの作画監督を務めた人で、女性アニメーターの先駆者的存在の人物。

そんな奥山玲子さん”東映動画”時代には、なんと宮崎駿監督と同僚でした(゚д゚)!

奥山玲子さんも参加した、東映動画による日本初の長編カラーアニメーション映画『白蛇伝』

この作品が宮崎駿監督に、大きな影響を与えたのだとか!

まさか影響を与えた人と同じ会社で働くことになるなんて、スゴイですよね(゜o゜;

ちなみに、奥山玲子さんの旦那さんは、東映動画で同僚だったアニメーターの小田部羊一さん。

そして小田部羊一さんの同期には、高畑勲さんがいらっしゃいます。

高畑勲さんも同僚だったとは・・・(*_*)

東映動画にはスゴイ人たちばかりが集まっていたのですね!

まとめ

『なつぞら』キャスト相関図についてご紹介しました!

戦後の日本とアニメーションの世界を舞台に、主人公の人生を描いた物語『なつぞら』

素敵なキャストが多く出演することでも注目を集めていますよね☆

これからの放送が楽しみです^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ