「最低3人」失言で再炎上!桜田前五輪相の子供は何人?発言の意図も調査!

 

桜田義孝前オリンピック・パラリンピック担当大臣が、またまた失言で炎上しています。

問題発言が飛び出したのは、自民党議員のパーティーでのこと。

少子化問題に言及した桜田前五輪相が、「子どもを最低3人くらい産むように」と参加者に呼びかけたそうです。

大臣時代から発言がたびたび問題視されていましたが、辞任した今でもまだこのような物議を醸す発言をしているとは・・・正直驚きを隠せません。

今回はそんな桜田前五輪相の問題発言について、詳しく調査していきます!

スポンサーリンク

 

桜田前五輪相がまた失言!その意図は?

桜田前五輪相は5月29日の夜、千葉市で開かれた猪口邦子参議院議員のパーティーに出席。

あいさつで登壇した桜田前五輪相は少子化問題に言及し、

「結婚しなくていいという女性が増えている」

「お子さん、お孫さんには子供を最低3人くらい産むようにお願いしてもらいたい」

と出席者に呼びかけたそうです!

これが本心だとしたら、ちょっと引くレベルです・・・。

その後、桜田前五輪相は、

「子供を安心して産み、育てやすい環境をつくることが重要との思いで発言した」

「誰かを傷つける意図はなかった」

というように釈明されました。

言葉1つで誰かを傷つけることは、とても簡単にできるんですよね。

本人にそのつもりがなくても、相手がどう捉えるかが問題ですし。

しかも少子化問題では、2018年にも自民党の加藤寛治衆議院議員「3人以上の子供を産んで育ててほしい」と発言し、大炎上しています。

今回人数と言い内容といい、桜田前五輪相は同じことを言っていますよね・・・。

この報道を見たとき、「あれ?デジャヴ?」と思いましたよ私は。

前回のことで少しも学ばなかったのでしょうか?さすがに疑問ですね(>_<)

桜田前五輪相の子供は何人?

「最低3人」発言で炎上中の桜田前五輪相

では、桜田前五輪相には何人の子供がいるでしょうか?

言うだけ言って自分の子供が1、2人だったら、さすがに目も当てられませんからね!

調べてみると・・・

二男二女のお子さんがいることがわかりました!

おぉ、4人ですか。多いですね・・・。

4人のお子さんはこちら↓

 

長男:櫻田慎太郎(さくらだしんたろう)さん

次男:櫻田勇人(さくらだはやと)さん

長女:櫻田充子(さくらだみちこ)さん←ご結婚されてお名前が変わっている可能性も。

次女:お名前不明

 

4人とも一般の方なので、年齢などの詳しいことはわかっていません。

どのような生まれ順なのかも不明ですね。

だからといって、「最低3人」という発言はちょっと軽率だった気がしますね(-_-;)

スポンサーリンク

 

ネットの声は?

桜田前五輪相の発言を受け、ネットの声はこちら↓

やはり否定的な意見が多いですね。

個人的には、桜田前五輪相に悪気がないのはなんとなく理解できます。

言い方の問題も大きいと思う部分はあるんですよね。

少子化問題に言及したいなら、

「安心して子供を育てられるような社会をつくりたい」

と言うだけで十分だと思うんです・・・。

・子供が欲しくて産みたいと思っているけど授かれない。

・経済的に1人しか育てられない。

など、様々な事情を抱えている人もたくさんいます。

また、たとえ夫婦2人だけであっても、共働きしないと生活していけない今の現状・・・。

「産んで」というのは簡単だけど、環境を整えないことには育てていけないのも事実です。

影響力があって大臣まで務めた人なのですから、発言にはもう少し慎重になってほしいですね(._.)

まとめ

桜田前五輪相の発言についてご紹介しました!

桜田前五輪相の言っていることも、わかる部分はあります。

3人産まないと人口は減るばかりですし・・・。

しかし今回は「女性にばかり負担を」と、とられかねない発言でした。

政治家として「環境を整える」といった発言があるべきだったなと個人的には思いますね!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ