Do As Infinityの解散理由がヤバイ?なぜ再結成?現在は海外を中心に活動!?

 

2019年6月26日に、テレビ東京で放送される音楽番組『テレ東音楽祭2019』

その音楽祭に、” Do As Infinity ”が出演されます☆

懐かしいですね!

昔はよく聞いていたアーティストです♪

ですが私の記憶だと、昔に解散したような・・・?

どうやら1度解散後、現在は再結成されているようです。

そこで今回はDo As Infinityについて、

・解散理由

・再結成理由

・現在の活動内容

などをご紹介いたします^^

スポンサーリンク

 

Do As Infinityプロフィール

デビュー:1999年9月29日

解散:2005年9月29日

再結成:2008年9月29日

メンバー:Vo,伴都美子、G,大渡亮

旧メンバー:長尾大

 

愛称は、ドゥアズ

グループ名の” Do As Infinity ”は、「無限の広がり」という意味を込められてつけられたそうです☆

旧メンバーの長尾大さん(D・A・I)の頭文字に合わせて作られた造語とのこと!

長尾大さんが立ち上げたユニットでしたが、グループでの活動と楽曲制作の両立が困難だったため、グループを脱退。

現在の2人組ユニット体制になりました!

解散の理由がヤバイ?

デビューからというもの、続けて大ヒットを記録していたDo As Infinity

しかしデビューから6年後の2005年9月29日解散を迎えています。

人気の中での解散だったため、大きな話題になりましたよね。

気になる理由についてはヴォーカルである伴都美子さんが、

「自分の未熟さ、至らなさが原因。子供だった。」

「『もう参りました』と思ってしまった。」

とインタビューで語っています!

忙しくて目まぐるしく過ぎていく毎日に、いつからか耐えられなくなってしまったのかもしれませんね。

忙しさだけでなく、人気者だからこそ感じる”重圧”もあったでしょうし・・・。

伴都美子さんの「もう参りました」という言葉に、全ての思いが詰まっているような気がします。

グループを続けていれば、伴都美子さんは精神的に病んでしまっていたかもしれません。

自由に生活できる環境は、あの頃のDo As Infinityには必要だったのでしょうね(>_<)

スポンサーリンク

 

なぜ再結成されたの?

解散後、それぞれ別々の道を歩んでいたDo As Infinity

ヴォーカルの伴都美子さんはソロアーティストとして、ギターの大渡亮さんはバンドを中心に活動されていました。

お互いに違う活動をする中で、伴都美子さんはしばらく経ってからふと、

「自分がもっと大人だったら、ピリオドを打たずに済んだのかな」

と考えるようになったり、責任を感じるようになったそうです。

グループの大切さを、客観的に見ることができるようになったとのこと!

そして解散後3年ほど経ったある日、伴都美子さんは大渡亮さんへ電話。

再会した2人は「またやろうか」と何度も話し合いを重ね、スタッフの熱量にも背中を押され・・・

ついに2008年9月29日再結成を果たしました☆

伴都美子さんはもう1度、Do As Infinityとして歌いたくなったそうですよ♪

グループが嫌いになって解散したわけではないので、お互いに少しの休息が必要なだけだったのでしょうね!

再結成が実現して本当に良かったです^^

現在の活動は?

再結成後、CDのリリースやライブ活動など、精力的に活動されてきたDo As Infinity

2008年7月には、a-nationにサプライズ登場して会場を沸かせたことも記憶に新しいです☆

2012年に伴都美子さんが結婚を発表し、2014年に第1子、2015年には第2子を出産。

結婚・出産後にCDのリリースは減りましたが、ライブ活動は積極的に行っています!

そして2017年、活躍の舞台は海外に・・・(゚д゚)!

初のラテンアメリカツアーを始め、メキシコやアルゼンチン、ブラジルやチリなどなど、

各国でライブが開催されています☆

どの会場も盛況なのだとか!

海外での活動はもちろんですが、伴都美子さんは2児の母。

お子さんも4~5歳とまだ小さいので、活動の拠点はあくまでも日本なのだそう。

地元である熊本を拠点に、ローカルテレビや地元のお祭りで歌うこともあるそうです(゜o゜)

緑が多く自然豊かな熊本は、お子さんの子育てにもピッタリと考えているようです♪

2019年9月29日には、結成20週年を迎えるDo As Infinity!

これからの活動も楽しみですね^^

まとめ

Do As Infinityについてご紹介しました!

解散→再結成を果たしたDo As Infinity。

20週年を迎える2019年。

記念イヤーの活動が楽しみです☆

今後のDo As Infinityの活躍から目が離せませんね^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ