村田琳は双子で姉も美形!家族大好き?マザコンエピソードがヤバイ・・・

 

立憲民主党・蓮舫議員の息子である村田琳(むらたりん)さんはご存知ですか?

ラグビーを扱ったTBSのドラマ『ノーサイドゲーム』にも出演し、イケメン俳優として注目されています!

そんな村田琳さん、実は双子の弟で、お姉さんも可愛いと話題になっているんですよ♪

さらに、あるバラエティ番組に出演したときには、マザコン疑惑も飛び出しました(゜o゜;

今回は村田琳さんについて、双子の姉や家族のことマザコンエピソードを調査してまとめました!

スポンサーリンク

 

村田琳プロフィール

村田 琳(むらた りん)

生年月日:1997年4月2日(22歳)

出身地:東京都目黒区

身長:175cm

所属事務所:ボイズエンターテインメント

 

村田琳さんは、立憲民主党・蓮舫議員の息子さんです!

青山学院中等部を卒業後はイギリスに4年間留学していたため、英語が特技とのこと☆

2017年に帰国後、友人の紹介で”VOYZBOY”のメンバーに参加!

VOYZBOYは、歌やダンスなどをこなすアーティスト集団で、村田琳さんは青チームのリーダーを務めているそうです(゚д゚)

歌もダンスも英語もできるイケメン・・・完璧男子だぁ。笑

2019年7月にはドラマ『ノーサイドゲーム』へ出演し、俳優デビュー☆

今後が期待される若手俳優ですね^^

村田琳の双子の姉も美形!

村田琳さんには、双子のお姉さんがいらっしゃいます☆

男女の双子って、なんか憧れありませんか?笑

お名前は『村田 翠蘭(むらた すいらん)』さん。

2016年11月に『金スマ』で初登場していましたね!

その際、「蓮舫の娘が可愛すぎる♡」と話題になりました♪

本当にキレイな方ですね~♡

ちなみに翠蘭さんは青山学院中等部を卒業後、ニュージーランドに留学されています。

村田琳さんはイギリスだったので、ここで双子はバラバラになってしまったわけですね(._.)

現在は、”早稲田大学国際教養学部”に在籍する3年生

ちなみに2016年の『金スマ』に出演した際、「彼氏がいる」と語っています!

日本人の男性とのことで、帰国後にできた彼氏だと思われますね。

また翠蘭さんは今のところ芸能のお仕事に興味はないそうなので、将来的には母親である蓮舫議員と同じ道を歩む可能性も・・・!?

今後のお仕事が気になりますね^^

スポンサーリンク

 

村田琳は家族が大好き!

村田琳さんは、ご両親と双子の姉の4人家族

母親は何度もお伝えしている通り、立憲民主党の蓮舫議員です!

父親は、元フリージャーナリストの村田信之さん。

現在は出身大学でもある”早稲田大学”で、客員准教授として活動されているそうです!

そして双子の姉・翠蘭さんです☆

ちなみに2019年8月8日に放送された『櫻井・有吉THE夜会』に、村田琳さんが出演。

その際に幼い頃のエピソードが紹介されていたのですが、毎年必ず誕生日に「家族写真を撮る」というのが決まりなんだとか!

それは村田琳さんや翠蘭さんが留学していたときも例外ではなく、家族写真のために帰国していたそうです(゜o゜;

かなり仲の良い家族ですよね~☆本当に素敵なエピソード♡

村田琳さんが家族を好きなのではなく、家族全員がお互いを好きなのでしょうね(*´ω`*)

村田琳はマザコン!?エピソードがヤバイ・・・

『櫻井・有吉THE夜会』では、母親である蓮舫さんに関するトークが多く紹介されていました。

その中で話題になったのは、村田琳さんの「お母さんが1番」発言!!

お母さんが大好きで、「母親はキレイ」と連呼しているシーンがありましたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

蓮舫議員は買い物に出かける際、パジャマのような格好で出かけてしまうそうで・・・

村田琳さんはそれが心配で心配でしょうがないのだとか!

キレイだからこそ、お母さんにはキレイでいてほしいそうですよ。笑

全て真顔でお話されていたので、本気で思っていることなのでしょうね!笑

しかし村田琳さんは留学経験があって海外で生活していたので、海外では「お母さんが好き」と言葉にするのは普通のことなのかもしれませんよね。

日本では”マザコン”と言われてしまっても仕方ないかもしれませんね^^;

ちなみにテレビや国会で見る蓮舫議員は怖いイメージがありますが、家ではとっても優しいそうですよ^^

まとめ

村田琳さんについてご紹介しました!

蓮舫議員の息子である村田琳さん、イケメンですね~☆

双子のお姉さんも可愛くて、美形の姉弟でした♡

若干、マザコンの感じはありましたが・・・

家族愛に溢れた、素敵なご家庭でした!笑

村田琳さんの今後の活躍も楽しみですね^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ