みやぞんは下積み時代にうなぎ屋でバイトしていた?場所やメニューを調査!

 

イッテQなど、バラエティ番組で活躍されているANZEN漫才の『みやぞん』さん!

そんなみやぞんさんが下積み時代に、うなぎ屋さんでアルバイトをしていたことがわかりました。

みやぞんさんといえばお花屋さんのイメージがあったのですが、うなぎ屋さんでもアルバイトをされていたのですね(゜o゜;

どんなお店で働いていたのか・・・気になります!

そこで今回はみやぞんさんの下積み時代にアルバイトをしていたうなぎ屋さんについて、場所やメニューなどを調査してまとめました^^

スポンサーリンク

 

みやぞんは下積み時代にうなぎ屋でアルバイト!

2019年3月7日に放送された『櫻井・有吉のTHE夜会』に出演したみやぞんさん。

その際、下積み時代にしていたアルバイトが紹介されました!

20歳の頃、うなぎ屋さんでバイトしていたことが語られていましたね。

みやぞん=お花屋さんというイメージが強かったですが、うなぎ屋さんでもバイトしていたとは・・・。

当時はかなり一生懸命アルバイトをされていたそうで、新聞に取り上げられるほど( ゚д゚)ハッ!

普段よりも3倍にあたる1,500枚もの売り上げを上げるなど、”スーパーアルバイト”として掲載されていました!

さすがみやぞんさん!昔からいろいろな才能があったのですね☆

そして20歳の頃から変わってない!笑

しっかりとみやぞんさんだとわかりますね(*^^*)

スポンサーリンク

 

みやぞんがバイトしていたうなぎ屋の場所は?

みやぞんさんがアルバイトをしていたうなぎ屋さんは、東京の築地にある「うなぎ はいばら」さんです☆

はいばらさんは1号店と2号店があり、どちらも築地場外市場にあります。

ちなみに、どちらもレストランというわけではなく・・・

1号店は売店となっていて、うなぎの蒲焼やうなぎ弁当を販売。

2号店は座席数80席のイートインレストランとなっています!

行かれる際には間違えないように注意してくださいね(*_*)

『うなぎ はいばら』築地1号店(売店)

住所:東京都中央区築地4-8-2

TEL:03-3541-9713

営業時間:6:30~14:00

休業日:日曜・祝祭日・休市日

『うなぎ はいばら』築地2号店(飲食店)

住所:東京都中央区築地4-13-16

TEL:03-3546-6669

営業時間:10:00~14:30(ラストオーダー14:00)

休業日:日曜・祝祭日

スポンサーリンク

 

「うなぎ はいばら」のメニューは?

このはいばらさん、”人間国宝級の焼き職人”がいると話題になっているスゴイお店!

ふっくらと焼き上げるうな重は絶品で、口コミでも大好評なんですよ♪

うな重のメニューは、

❏ 梅:2,500円(吸物・新香付き)

❏ 竹:3,000円(肝吸・新香・肝焼き付き)

❏ 松:4,000円(肝吸・新香・肝焼き付き)

となっています!全て税込み価格なのも嬉しいですね♪

竹と松はお吸い物が”肝吸”なだけでなく、”肝焼き”まで付いてくるようです☆

これだけ付いて3,000円は安いですよね(゜o゜;

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

RIEKOさん(@nashiko39)がシェアした投稿

 

他には蒲焼・白焼もあり、

❏ 梅:2,500円(吸物・新香付き)

❏ 竹:3,000円(肝吸・新香・肝焼き付き)

となっています!こちらも全て税込み価格♪

 

どれも国産うなぎが使用されていて、ふっくらふわふわ食感でとても柔らかいうなぎとのこと!

またタレは甘すぎずしょっぱくなく、あっさりした味付けなので、いくらでも食べれちゃうと評判です☆

テーブルに備え付けられている山椒は「ぶどう山椒」と呼ばれるもので、香りや風味がとっても濃厚なんだとか・・・!

たかが山椒、されど山椒・・・細かいところにもちゃんとこだわっていてスゴイですよね♪

ぜひ食べに行ってみたいです(*´ω`*)

まとめ

みやぞんさんが下積み時代にアルバイトをしてたうなぎ屋さんについてご紹介しました!

お花屋さんのイメージが強かったみやぞんさんですが、うなぎ屋さんでもアルバイトをされていました。

しかもスーパーアルバイトだったとは・・・( ゚д゚)ハッ!

築地にある「うなぎ はいばら」さんはとっても有名なお店です☆

食べに行ってみたいですね(*´ω`*)

近くに行かれた際には、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか♪

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ