IZ*ONEが解散危機!?PRODUCE48投票操作前の本当の順位は発表される?

 

2018年10月にデビューし、活動1年目を迎えた『IZ*ONE』

日韓合同アイドルグループとして、世界中で大人気のグループですよね☆

そんなIZ*ONEですが、今後の活動の雲行きが怪しくなってきたようです。

Mnetのプロデューサーが『PRODUCE48』『PRODUCE X101』で投票操作したことを認め、逮捕された影響を受けたためですね・・・。

元々活動期間が決まっていたIZ*ONE。

今回は今後のIZ*ONEの活動についてや、本当の順位は発表されるのかについて調査しました!

スポンサーリンク

 

『PRODUCE48』での投票操作が発覚!IZ*ONEは解散?

韓国でMnetのプロデューサーが逮捕され、『PRODUCE48』『PRODUCE X101』での投票操作を認めたことが明らかになりました。

『PRODUCE48』といえば、IZ*ONEを生んだオーディション番組ですね!

投票操作が発覚したことで、韓国のネット上では「解散しなければならない」という声が挙がっているようです。

PRODUCEシリーズは、「国民プロデューサーの投票によって選ばれた練習生がデビューする」という主旨のオーディション番組。

これに反するという意見から、解散を求める声が挙がっているとのこと。

ただ、現時点での解散の可能性は低いのではないかと思われますね!

しかしすぐの解散はなくても、今まで通り活動するのは難しいのではないかと予想されています。

すでに影響は出ていて、11月11日に発売予定だったIZ*ONEの1stアルバム「BLOOM*IZ」発売延期が決定。

さらに同日予定されていた、メディア向けのカムバックショーケースライブと放送も中止されることが発表されました。

メンバー出演のテレビ番組も中止や差し替えになるなど、かなり影響が出ているため、普通に活動が出来るようになるには時間がかかりそうですね・・・(._.)

IZ*ONE活動期間延長の可能性は?

元々IZ*ONEの活動期間は、”2021年4月末までの2年半”と決まっていました。

残り1年半という期間の中での今回の騒動で、事実上の活動休止状態に追い込まれているIZ*ONE。

いつ普通に活動できるのかわからない状況で、メンバーたちが1番不安を感じているはずですよね(>_<)

ちなみに今回の騒動は、IZ*ONEメンバーの不祥事などでは全くありません。

それどころかIZ*ONEメンバーは被害者でもあるわけです。

デビュー前もデビュー後も頑張ってきたメンバーのためにも、活動期間が延長になればいいな、と願うばかりです!

スポンサーリンク

 

『PRODUCE48』本当の順位は発表される?

 

『PRODUCE48』で投票操作が行われたということで、気になるのは本当の順位ですよね!

現在は警察の捜査中なので捜査が進んでいく段階、もしくは捜査が全て終わった段階で本当の順位が公開される可能性はあるかもしれません。

しかし個人的には、本当の順位は発表しないでほしいと思っています。

IZ*ONEとして、12人はすでに1年間活動しています。

1年間IZ*ONEの活躍を見ていて、今の12人以外でのIZ*ONEは考えられません!

また本当の順位が今さら発表されたところで、傷つく人がたくさん出るだけだと思うのです。

『PRODUCE48』に参加した練習生の中には、他のグループでデビューしている人も出ていますし、日本に戻ってAKBグループで頑張っているメンバーもいます

みんなそれぞれがそれぞれの道を進んでいるため、これ以上いろいろなメンバーに複雑な思いを抱かさないでほしいと願うばかりです。

IZ*ONEとしてデビューの可能性があったメンバーは?

今のIZ*ONE以外の12人は考えられないと言ったばかりですが・・・

ちょっと気になったので、もし投票操作が行われなかった場合、IZ*ONEとしてデビューする可能性のあった日本人メンバーがいるのか調査してみたところ、実は5~6人いたのでは言われていたことがわかりました!

最終話までの日本人メンバーの順位経緯がこちら▼

宮崎美穂さんや高橋朱里さんは韓国での人気も高かったですし、白間美瑠さんはキャラやビジュアルで人気でしたよね!

また竹内美宥さんはかなりのボーカル力でしたし、個人的には下尾みうさんのダンスが好きでした☆

もしかしたらこの中の誰かが選ばれていた可能性もあったかもしれませんね!

まとめ

IZ*ONEの現状やこれからについてご紹介しました!

とても厳しい状況に置かれているIZ*ONE。

ただ、今回のこの状況はIZ*ONEメンバーが起こした問題ではないので、今後IZ*ONEが今まで通り活動できることを願うばかりです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ