おのののか・夫の塩浦慎理は斜視?大きな病気で入院していたことが原因?

 

おのののか,塩浦慎理

2020年9月9日、タレントの”おのののか”さんが塩浦慎理さんとの結婚を発表されました!

塩浦慎理さんは競泳選手で、東京オリンピックの代表有力候補の一人☆

おのののかさんと塩浦慎理さんは4歳違いで、おのののかさんが姉さん女房ですね(*´ω`*)

そんな塩浦慎理さん、目が斜視気味に見えますよね。

過去には大きな病気をされていたとの情報もあり、もしかしたら斜視も関係しているのでしょうか?

今回は塩浦慎理さんについて、斜視や病気のことを調査してまとめました!

スポンサーリンク

 

おのののか夫・塩浦慎理は斜視?

おのののかさんと結婚された、競泳選手の塩浦慎理さん!

そんな塩浦慎理さん、ネットで検索すると「斜視」というキーワードが出てくるんですよね。

斜視とは、片方の目は正面を向いているのに対し、もう片方の目は違う方向を向いている状態のこと。

簡単に説明すると、目の焦点が合っていない状態のことですね!

塩浦慎理さんの写真を見ると、たしかに両目の焦点が合っていないように見えます

右目は正面を向いていますが、左目は顔の中央に寄っていますよね!

2020年現在は少し改善されているように見えますが、まだ完璧に治っているようには見えません。

もしかしたら、視力矯正などの治療をされているのかもしれませんね!

ただ塩浦慎理さんは目に関して何も言及されていないので・・・

本当のところはご本人にしかわかりませんね(._.)</p

スポンサーリンク

 

大きな病気で入院していたことが原因?

塩浦慎理さんはこれまでに2回病気で入院されていたことがあるのです(´゚д゚`)

1度目は、2018年9月。

扁桃周囲膿瘍で入院されているのです!

扁桃の外側が赤く腫れ上がり、口が開けられなくなるほど痛みが出るという扁桃周囲膿瘍。

塩浦慎理さんは入院されているので、ひどい状態だったのではないかと予想できますね。

その後、回復された塩浦慎理さんは退院されましたが、すぐに再発。。。

さらに咽頭浮腫も併発したため、のどの手術を受けたそうです!

ただ、この病気と斜視は全く関係ないようですね。

2018年以前も塩浦慎理さんには斜視の傾向がありましたし、斜視に繋がる病気でもありませんからね!

 

ちなみに・・・塩浦慎理さんが退院してプールに戻れたのは、2018年11月。

2ヶ月の間に病気が判明し、再発、手術と大変な期間を過ごされていたことがわかります。

スポーツ選手にとって2ヶ月も練習から離れるのは、とても不安なことですよね。

オリンピックの代表の有力候補とまで言われている塩浦慎理さん!

現在は再発もないようなので、このまま突き進んでもらいたいですね^^

まとめ

おのののかさんの夫・塩浦慎理さんの目や病気についてご紹介しました!

斜視の傾向があった塩浦慎理さん。

現在も完璧には治っていないようです。

ただ、以前よりは改善されているように見えるので、もしかしたら治療しているのかもしれませんね!

また、病気とは全く関係ないことがわかりました。

塩浦慎理さんの今後の活躍にも注目ですね^^

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ