習志野隕石が落下したマンションはどこ?所有者は?値段や重さも気になる!

 

隕石

2020年7月2日の深夜に関東上空で目撃された火球が、千葉県習志野市のマンションに落下していたことが発表されました!

日本国内で隕石が発見されたのは、2018年に発見された小牧隕石以来2年ぶりのとのことで、大きな話題になっていますね(´゚д゚`)

マンションに落下し住民の方が発見したということで、どこのマンションだったのでしょうか?

また隕石の所有者や重さ、値段なども気になるとことですよね☆

そこで今回は習志野隕石について、落下したマンションや所有者値段や重さなどを調査してまとめました^^

スポンサーリンク

 

習志野隕石が落下したマンションはどこ?

2020年7月2日、関東上空で非常に明るい火球が目撃されました!

千葉県習志野市のマンションに落下したそうで、なんと住民の方が発見されたそう(´゚д゚`)

このマンションがどこのマンションなのかが気になり調べてみたのですが・・・

残念ながらマンションの場所までは特定されていませんでした。。。

もしかしたら今後正式に『習志野隕石』と名付けられた場合、発見場所として発表されるかも・・・?

そうなれば聖地化してしまうかもしれませんね!

それにしても、発見した人よく隕石だとわかったなぁ(*_*)

なにはともあれ、誰もケガをしなくてよかったです!

ちなみに千葉県習志野市の場所はこの付近▼

チーバくんで例えると、口元のあたりですね!

今回発見された習志野隕石は2つ

2つ合わせても133g程度と小さな破片で、まだ近くにご本尊が眠っている可能性があるそうです(゜o゜;

近くの人は捜索したら見つかるかもしれませんね!

詳しい情報が入り次第、追記していきます☆

スポンサーリンク

 

習志野隕石の所有者は?

今回の習志野隕石を発見したのは、落下したマンションの住民の方でした。

そこで、隕石の所有者はだれなのかが気になりますよね!

調べてみると・・・

国によって違うようなのですが、日本では『最初に拾った人』が所有者の権利を主張できるようです!

それ以外には・・・

  • 落下した場所が私有地で地面にめり込んでいる場合 = 土地の所有者
  • 落下した場所が私有地で地面にめり込んでいない場合 = 拾った人

となるそうです!

基本的には、1番最初に拾った人が所有者となるようですね☆

今回の習志野隕石の場合は、発見して拾ったマンションの住民の方に所有権があるということになりそうです!

では、一体どれくらいの重さや大きさで、どのくらいの値段になるのでしょうか?

値段や重さも気になる!

習志野隕石の重さは?

今回発見された習志野隕石の重さは、2つ合わせて133gと発表されています!

別々の重さは、63g70g

かなり小さいですよね(._.)笑

ただ何かに当たっていたらと思うと・・・

いくら小さな隕石だからといっても、宇宙から降ってきたものはかなりの衝撃はハズですからね!

誰にもケガがなくて本当によかったです☆

習志野隕石の値段も気になる!

隕石の所有者が、1番最初に発見した人のものだということがわかりました!

では一体、いくらくらいの値がつくのでしょうか?

下品な質問とはわかりつつも調べてみると・・・

今のところ、値段はわかっていません

成分によって違いがあるようで、現段階では調査中のため値段は出ていないようですね。

参考までに楽天市場で販売されていた、同じグラム数の隕石の値段を調べてみたところ・・・

  • 球粒隕石(コンドライト):約4,400円
  • 鉄隕石:約2,990円
  • 石鉄隕石(パラサイト):約132,000円

となっていました!

種類によって、こんなに値段に違いが出るのですね(´゚д゚`)

お金が空から降ってくるなんて、夢のようですよね!

手に入れた人はかなりの幸運の持ち主ですね^^

まとめ

習志野隕石についてご紹介しました!

日本国内では、約2年ぶりの発見となった隕石。

まだ正式名称は決まっていませんが、おそらく発見された場所にちなんで『習志野隕石』に決定するのではないかと思われますね☆

まだわかっていない情報も多いので、詳しいことがわかり次第追記させていただきます^^

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ