【甲子園決勝】大阪桐蔭がスリーランとツーランで金足農業を下す!

第100回全国高校野球選手権決勝戦が先程終了しました!

金足農業高校の活躍が、かなり話題になっていましたね☆

優勝候補と言われている大阪桐蔭高等学校と、金足農業高校の対決。

かなりの盛り上がりを見せた、両校の対決をご紹介します!

スポンサーリンク

 

甲子園決勝戦!大阪桐蔭・宮崎がスリーランホームラン☆

試合は1回から動き出しましたね!

金足農業の攻撃で始まった決勝戦

一回で3点を奪った大阪桐蔭。

二回にも点を奪うことができなかった金足農業でしたが、三回でやっと1点を返します。

二回・三回と得点が動かなかった大阪桐蔭

しかし四回に試合が再び動きます!

大阪桐蔭の攻撃で、バッターボックスには1番の宮﨑仁斗選手

その宮﨑仁斗選手が、レフトスタンドへのスリーランホームランを放ちました☆

6-1と得点差を広げる大阪桐蔭!さすが優勝候補の強豪校ですね!

五回にはツーランホームランも飛び出した!

差を広げられた金足農業

なんとか追いつきたい金足農業ですが、五回はまさかの三者凡退・・・。

大阪桐蔭の柿木連選手は、わずか7球で五回を抑えました(@_@)

そして五回裏、大阪桐蔭の攻撃。

またまた大阪桐蔭の攻撃はすごかったですね!!

4番から始まるこの回、藤原恭大選手がヒットで出塁すると、続く5番の根尾昴選手がツーランホームラン☆

バックスクリーンに飛び込む見事なホームランでした♪

その後もヒットが続き、この回は打者一巡の猛攻撃を見せた大阪桐蔭

6点を追加し、12-1とさらに金足農業を突き放します!

スポンサーリンク

 

金足農業・吉田がまさかの交代・・・

11点差を追う金足農業。

なんとかして追いつきたい金足農業でしたが、六回は三者凡退に倒れてしまいます。

その裏、大阪桐蔭の攻撃。

先発で出場した金足農業のエース投手・吉田輝星選手がマウンドを降りることに・・・。

地方大会からずっと投げ続けていた吉田輝星選手。

まさかの交代に、ちょっとビックリしましたね。

でも前日も投げていたわけですし、やはり疲れは溜まっていますよね(T_T)

最後まで投げれなかったのは悔しかったかもしれませんが、よく頑張りました!

代わってマウンドに立ったのは、サードを守っていた打川和輝選手☆

ちょっとしたピンチは作るものの、見事に抑えました!

勝利は大阪桐蔭の手に!

七回、7番・菊池亮太選手の二塁打で1点を返した金足農業。

しかし、大阪桐蔭もその裏で1点を追加し、13-2に。

なかなか追いつかせてくれませんね、大阪桐蔭

その後はお互いに点数を稼ぐことができず、13-2のまま試合は終了!

第100全国高校野球選手権の優勝は、大阪桐蔭高等学校に決まりました☆

大阪桐蔭はこれで、史上初、2度目の春夏連覇を達成♪

大阪桐蔭の投手・柿木連選手は最後まで見事に投げきりました!

終わりに

第100回という、記念の大会だった今回の高校野球

記念の年に相応しい、見ごたえのある素晴らしい試合が繰り広げられましたね☆

勝利した大阪桐蔭は、”優勝候補”と言われていたため、大きなプレッシャーの中、見事に史上初となる、2度目の春夏連覇を成し遂げました!

記念の年に素晴らしい偉業を果たす大阪桐蔭・・・かっこいいですね^^

残念ながら負けてしまった金足農業ですが、ノーマークだった高校が決勝まで勝ち進んできた姿に、本当に心を打たれましたね。

多くの逆転劇も、とても盛り上がりました!

地元秋田に限らず、全国に大きな感動を与えたと思います!

大きな怪我なく、無事に大会を終えることができたのは良かったですよね♪

全国の高校球児の皆さん、感動をありがとう☆そしてお疲れ様でした^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ