【半分青い】152話の感想まとめ☆花野に寄り添わない鈴愛にガッカリ

9月25日に放送された【半分、青い。】第152話

今回もかなりぶっ飛んだ回でしたね!

カンちゃんのイジメ問題、裕子の安否不明、涼ちゃんとの関係・・・。

今回は【半分、青い。】152話について、あらすじや感想、ネットの声をご紹介いたします!

スポンサーリンク

 

『半分、青い。』152話のあらすじ

学校での出来事を鈴愛に隠していたカンちゃん。

粗相をしたことがキッカケになり、イジメを受けているという

何でも話してくれていると思っていた鈴愛はショックを受けます。

鈴愛は転校を提案し、それを了承するカンちゃん。

夕飯のカレーに使う牛乳を買いに出た鈴愛が家に戻ると、カンちゃんの姿がありません

心配していた鈴愛の元に光江から電話が入り、家に来ていると伝えられます。

そしてカンちゃんが涼ちゃんに会いたがっていると聞いた鈴愛は、それを了承。

訪ねてきた涼ちゃんを見て、抱きつくカンちゃん。

自分のことを助けてくれた『あかりちゃん』に、鈴愛が大切にしているふくろうのブローチを渡しに行きたいという。

カンちゃんを迎えに来た鈴愛に涼ちゃんは、「やり直さないか?」と伝えるーーー

『半分、青い。』152話の感想

今回もかなり衝撃的な回でしたね!

震災のときの粗相がきっかけで、イジメを受けてしまっているカンちゃん。

それについて、転校することで問題を解決しようとする鈴愛。

転校事態が悪いわけではないと思うし、最終的な判断としては必要なことだと思います。

だけどイジメが明らかになってまだ数日ですよね?

まずは学校やカンちゃんと話し合って、どう解決できるか考えることが必要じゃないかな。

「どうしてママに言ってくれなかったの?」とカンちゃんに言う鈴愛にちょっとガッカリ(-_-;)

母親なら、「気づいてあげられなくてごめんね」って言えなかったのかなぁとちょっと思ったり。

しかもカンちゃんには『あかりちゃん』っていう素敵なお友達がいますよね?

「もうあかりちゃんとお掃除しなくていいの?」ってカンちゃんが言ってましたけど、

きっとカンちゃんのことを庇うことで、あかりちゃんもイジメにあっているということですよね。

そんな優しい友達とブローチ渡してお別れ・・・ちょっと悲しい(T_T)

鈴愛のブローチを無断であげちゃおうとしたカンちゃんも、ちょっとどうかと思いますけどね!笑

そしてまさかの涼ちゃんから復縁アプローチ・・・!

私の中で”カンちゃんを引き取りたい”的な流れかと思っていたので、「そっちか!」とビックリしました(@_@)

でも鈴愛は律に気持ちあるしな~。涼ちゃんは気の毒だけど、断られて終わりかな?(>_<)

明日はどんなことが起きるのか・・・気になりますね!

スポンサーリンク

 

ネットの声は?

『半分、青い。』152話について、ネットでの声や感想をご紹介します☆

https://twitter.com/kgxyBcbbDy80Zpc/status/1044399034826276864

やはり様々な感想がありますね!

ここにきていろいろ詰め込まれていますが、本当にあと4話で終わるのでしょうか・・・?

明日の放送にも注目ですね!

まとめ

【半分、青い。】第152話のあらすじ・感想についてご紹介しました!

個人的に、今回はかなり微妙な内容の回だったな~と思いました。

母親として、鈴愛がしなくてはいけないことというのが少しぶれている気がします。

そして盗みはいけないよ、カンちゃん!笑

最終週にいろいろなことが起きすぎて、だんだんついていけなくなっている私・・・。

明日の展開にも注目です!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ