Amazonプライムの値上げはいつから?学生も対象?海外の料金も調査!

 

Amazonが、『Amazonプライム』の値上げを発表しましたね!

1,000円もの大幅値上げとのことで、ネットでも大きな反響を呼んでいます。

今回は『Amazonプライム』値上げについて、期間や対象のサービス海外の料金との比較などをご紹介いたします^^

スポンサーリンク

 

Amazonプライムが値上げに!新料金はいつから適用?

4月12日、アマゾンジャパンが『Amazonプライム』を値上げすると明らかにしました!

従来の年会費3,900円   4,900円へと、1,000円もの値上げとなりました。

また、もちろんですが月額プランも値上げの対象で、400円 ⇒ 500円へと変更されます。

なお、『Amazonプライム』の値上げは2007年のサービス導入以来初めてのこと。

そしてこの値上げは、発表された4月12日から適用開始

現在すでにサービスを利用している会員については、5月17日以降の更新時に適用されるそうです!

突然の発表で驚きましたが・・・今までが安かったので「ついに来た」といったところでしょうか(*_*)

これ以上値上げが進まないことを願うばかりですね(>_<)

学生向けプランも値上げの対象?

『Amazonプライム』には、『Prime Studen(プライム・スチューデント)』という学生向けのプランが存在します!

こちらは、国内の『大学・大学院・短期大学・専門学校・高等専門学校』の学生を対象にしたプラン。

上記に当てはまる学生は、なんと年会費1,900円『Amazonプライム』と同じサービスを利用することができるのです(@_@)

一般の『Amazonプライム』より、2,000円も安いんです!半額以下とはすごいですよね!!

しかしこちらの『Prime Student』も、残念ながら今回の値上げの対象です。

1,900円 2,450円へと、550円の値上げとなっていまいました・・・。

月額プランも同様で、200円 250円へと変更されました。

それでも一般の『Amazonプライム』と比べて半額の料金なので、学生の方はまだ続けやすいかもしれませんね!

なお『Prime Student』は、高校生や中学生は対象外となりますので、注意してくださいね(>_<)

スポンサーリンク

 

海外の料金は?

アメリカで生まれたAmazonですが、現在は14カ国に広がっています。

世界中にサイトを持つAmazonですが、実は国ごとに『Amazonプライム』の料金や特典が違います!

そこで、現在『Amazonプライム』を展開している国の料金を調査しました☆

❏ 日本・・・4,900円

❏ アメリカ・・・119ドル(日本円で約12,945円)

❏ イギリス・・・79ポンド(日本円で約12,000円)

❏ ドイツ・・・69ユーロ(日本円で約9,170円)

❏ イタリア・・・36ユーロ(日本円で約4,780円)

❏ スペイン・・・19.95ユーロ(日本円で約2,650円)

❏ フランス・・・49ユーロ(日本円で約6,500円)

❏ メキシコ・・・449MXN(日本円で約2,590円)

❏ カナダ・・・79.00カナダドル(日本円で約6,700円)

❏ 中国・・・388元(日本円で約6,700円)

❏ シンガポール・・・107.88シンガポール(日本円で約8,885円)

 

国によって、こんなに料金に差があるのですね(゜o゜;

アメリカやイギリスは、なんと12,000円超え・・・!!

料金だけでなく特典にも違いがあるとのことですが、世界から見ても日本の『Amazonプライム価格』は破格だと言われています。

それだけサービスが充実しているということでしょうね☆

まとめ

『Amazonプライム』の値上げについてご紹介しました!

今回が初めての値上げとなる『Amazonプライム』

初めての値上げで1,000円アップとは、ずいぶん思い切った値上げに踏み切りましたよね!

しかし、今までが安すぎたと個人的には思います。

配送料無料、音楽や動画が無料、電子書籍の読み放題などなど、多くのサービスがあるにしてはかなり安いですよね!

今回の1,000円の値上げも、月に換算すると100円未満。

値上げは決して良いことではありませんが、これまで以上に良いサービスを提供してくれることを願いましょう^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ