【緊急事態宣言】犬の散歩はOK?公園は危険?ペットが感染の可能性も・・・

 

2020年4月7日、史上初となる『緊急事態宣言』が7都道府県に発令されました。

さらなる外出自粛が求められる現在・・・

人だけでなく、ペットもストレスが溜まっているハズですよね。

特に犬は散歩が日課なので、外出できないとなるとかなりストレスになると思います。

緊急事態宣言が発令されましたが、犬の散歩はOKなのでしょうか?

公園などに行くことで、ペットが新型コロナウイルスに感染する可能性はないのでしょうか?

今回は緊急事態宣言でも犬の散歩はOKなのか、またペットへの感染の可能性はあるのかについて調査してまとめました!

スポンサーリンク

 

【緊急事態宣言】犬の散歩はOK?

新型コロナウイルスの感染拡大により、7都道府県に史上初めて『緊急事態宣言』が発令されました。

より「不要不急以外の外出自粛」が強く求められることになりましたが、一体どこまでが不要不急なのか・・・

特に犬を飼っている人にとって、犬の散歩は自粛の対象になるのかは気になるところですよね!

外でしかトイレをしないワンちゃんもいますからね。

結論から言うと、犬の散歩は禁止されていません!

外出禁止となっている海外でも、犬の散歩は認められている場合が多いようです☆

ワンちゃんにとっては散歩は生活する上でとても重要なので、禁止されていないのは一安心ですよね♪

【緊急事態宣言】犬の散歩で公園は危険?

『緊急事態宣言』が発令されても、犬の散歩はOKということがわかりましたね!

ただ、「人混みを避けて」という条件がついている都道府県がほとんどです。

では、犬の散歩で公園を訪れるのは大丈夫なのでしょうか?

調べてみると、公園の利用については制限されていないところが多いようです!

外出自粛自粛の要請には、密閉・密集・密接の「三密」の場所を避けるように求められていますね。

屋外でひらけた場所にある公園はその対象にならないようです。

ただ・・・緊急事態宣言で行ける場所が限られるため、子ども連れや高齢者の利用も多くなると考えられますよね。

そのため、人がいない(少ない)状態の公園を利用するのは問題ないのではないかと個人的には考えます!

人が多い時間帯や、人の多い公園は利用しないように心がけてくださいね。

スポンサーリンク

 

ペットが新型コロナ感染の可能性も・・・

世界中で感染が広がる新型コロナウイルス。

あまり知られていませんが、新型コロナウイルスへの感染は実は人だけではないのです!

動物への感染も確認されていて、最近だとトラへ感染していたことが発覚しましたね。

そうなると、ペットへの感染の不安が高まりますね・・・。

香港ではペットの犬が感染していたことが明らかになっていますし、猫にも感染例があるようなので、ペットにも感染することがあるというのは間違いなさそうです。

やはり人が注意するのと同じく、ペットも厳重な注意が必要ですね!

今のところ、感染したペットが重症化したケースはないようですが・・・

ペットも大事な家族の一員なので、つらい思いをしないように最大限の注意を心がけたいですね!

まとめ

緊急事態宣言の中でも犬の散歩はOKなのかについてご紹介しました!

犬の散歩や、人でも健康のための散歩は禁止されていないことがわかりました。

また、公園の利用も制限されていないということもわかりましたね!

ただ、外出には感染のリスクがありますので、人が多いところにはいかないということを心がけて散歩を行ってほしいと思います。

犬にとって、散歩は生活の一部。

最新の注意を払って、犬の健康も守ってあげてくださいね^^

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ