マスクやアルコール消毒液の再入荷時期はいつごろ?作り方も紹介!

 

猛威を振るう新型コロナウイルスの影響で、未だにマスクの品薄状態が続いていますね。

本格的に花粉症の季節も近づいていますので、さらにマスク不足は深刻化しそうです(>_<)

またマスクだけでなく、アルコール消毒液や除菌シートなども品薄の状態に・・・。

小さいお子さんや年配の方がいる家庭は、不安な日々を過ごされていることと思います(._.)

そこで今回はマスクやアルコール消毒液の再入荷時期や、簡単なアルコール消毒液の作り方などをご紹介いたします^^

スポンサーリンク

 

マスクやアルコール消毒液の現状は?

新型コロナウイルスの影響で、品薄状態が続いている『マスク』

特に使い捨てマスクの品薄状態はかなり深刻な状況ですよね・・・。

しかもこれから本格的に花粉症の季節もやってくるため、さらにマスク不足は深刻化しそうです(._.)

またマスクだけでなく、同じように品薄状態が続いているのが『アルコール消毒液』

新型コロナウイルスにはアルコールが効果的とのことで、アルコール消毒液や除菌シートなども品薄の状態になっています。

奇跡的に見つけられたとしても、「お一人様○○個まで」などの個数制限が設けられている場合がほとんどですね。

100円ショップでは、比較的手に入ることが多いようですよ!

ただ数に制限があることは変わりないので、早めの時間に行ってみるのがいいかもしれません。

手に入れたい気持ちは皆同じなので、自分だけが良ければいいという考えは捨て、必要な分だけ購入することを心がけることが大切ですね!

スポンサーリンク

 

マスクやアルコール消毒液の再入荷時期は?

マスクやアルコール消毒液の再入荷時期に関して、今のところ詳しい情報は明らかになっていません

お店によってもまちまちでしょうし、地域によっても差が出ると思います。

私が勤めるスーパーも、発注してもメーカー側によって削除されてしまう状態が続いています(>_<)

おそらく、今はまだ多くのお店がそのような状況にあると思いますね。

ただ現在国内にあるマスクメーカーの内、いくつかの工場では24時間体制でマスクを製造しているようです!

政府からも増産の指示が出ているようなので、比較的早いうちに品薄状態から回復するのではないかと思われますね☆

ただそれでも一ヶ月近くはかかるのではないかと予想されますので、しばらくは品薄状態がまだ続きそうです(._.)

手洗いうがいを徹底して、自分ができる最大限の予防をするしかなさそうですね。

アルコール消毒液の簡単な作り方!

マスクと同様に、品薄状態が続いている『アルコール消毒液』

実はドラッグストアなどに売っているもので、簡単に作ることができるんです!

 

手作りアルコール消毒液に必要なもの

・無水エタノール

・精製水

・精油

手作りアルコール消毒液の作り方

① 無水エタノール(70ml)を用意する。

② 無水エタノールに精油を数滴入れる。

③ 最後に精製水(30ml)を入れて良くシャッフルする。

 

とっても簡単に作れますよね!

材料が手に入れば混ぜ合わせるだけで簡単に作れるので、試してみる価値は十分にありますよ☆

どうしても売り切れで手に入らない場合には、ぜひ試してみてくださいね^^

まとめ

マスクやアルコール消毒液の現状や再入荷時期などについてご紹介しました!

未だに続いているマスクやアルコール消毒液の品薄状態。

通常供給の目処は今のところたっておらず、まだしばらくは購入できない状態が続きそうです・・・(._.)

ぜひアルコール消毒液の作り方も参考にしてみてくださいね^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ