【動画】リュウグウノツカイが福井県で発見!巨大地震の前兆って本当?

 

2020年2月15日に、福井県の漁港で2匹の『リュウグウノツカイ』が発見されました!

元気に泳いでいる姿を目撃されるのはかなり珍しいということで、大きな話題になっていますね。

そんなリュウグウノツカイ、実は発見されると「大きな地震の前兆」と言われているんです(´゚д゚`)

果たして本当なのでしょうか?

そこで今回は、リュウグウノツカイと地震の関係について調査してまとめました^^

スポンサーリンク

 

【動画】福井県で2匹のリュウグウノツカイが発見!

2020年2月15日、福井県の漁港で2匹のリュウグウノツカイが発見されました!

めったに姿を現さないことで有名なリュウグウノツカイが2匹も目撃されたこと、しかも元気に泳いでいる姿だったことで大きな話題となっていますね(´゚д゚`)

目撃者が動画を撮影し、SNSにアップしたことで注目を集めることに!

実際に目撃されたリュウグウノツカイがこちら▼

深海魚がこんな水面を泳いでいるなんて・・・!

しかも2匹同時なんて本当にレアですよね(゜o゜;

リュウグウノツカイが現れると「巨大地震の前兆」という都市伝説があるようなのですが・・・

本当なのでしょうか?

リュウグウノツカイは巨大地震の前兆って本当?

リュウグウノツカイには、現れると「巨大地震の前兆」という都市伝説があるんです。

大きな地震の前にはリュウグウノツカイが発見されているケースが多く、リュウグウノツカイが現れると「大地震の前兆だ」と言われるようになったようですね!

中でも記憶に新しいのが、2011年3月11日に起こった『東日本大震災』のとき。

沿岸部で十数匹のリュウグウノツカイが引き上げられたことが有名ですね!

実はこのリュウグウノツカイと地震との因果関係について、東海大学の海洋研究所と静岡大学が実際に調査されているんです(´゚д゚`)

・リュウグウノツカイを含めた深海魚について、1928年11月~2011年3月までの期間の事例で調査。

・リュウグウノツカイ発見から30日以内に起こった地震のみ調査。

・リュウグウノツカイの発見場所から、100km以内の地震のみ調査。

・マグニチュード6以上の地震のみ調査。

この調査の結果、2007年7月16日に起こった『新潟県中越地震』以外との関係性がないということが判明。

リュウグウノツカイ=巨大地震

という都市伝説は、「デマ」であると結論付けられたそうです(゜o゜;

調査の結果は「デマ」ということになりましたが、あくまでも都市伝説ですし・・・

リュウグウノツカイに限らず、動物は異常気象を察知することが良くあるというのは有名な話ですよね!

普段は深海で生活するリュウグウノツカイが水面ギリギリまで出てくるというのは、確実になにかの異常が起きているということだと思います。

前触れの可能性もあると思って過ごすと心構えができるので、頭に入れておくと良いかもしれませんね^^

スポンサーリンク

 

リュウグウノツカイ発見に対する世間の反応

まとめ

リュウグウノツカイと地震の関係についてご紹介しました!

普段めったに見ることができない『リュウグウノツカイ』

2匹も発見されたとのことで、巨大地震の前兆かと注目を集めていますが・・・

大学の研究・調査では、「デマ」であると否定されています。

しかし動物の異常行動は以前から有名なので、デマと決めつけることもできないかもしれませんね!

いつ地震が起きても冷静に対応できるよう、防災グッズの点検や心構えをしておくと安心ですね^^

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ