室井佑月の息子は浪人生!愛光学園卒業で優秀なのになぜ?志望校は東大?

 

室井佑月

小説家やタレントとして活躍する室井佑月さん!

2000年に長男が誕生しているのですが、その息子さんは現在”浪人生”のようなのです!

有名な進学校「愛光学園」出身だと言われている息子さんが、浪人しているのはなぜなのでしょうか?

志望校が東京大学だから、と言われているのは本当なのでしょうか?

今回は室井佑月さんの息子さんの学歴について、詳しく調査してまとめました^^

スポンサーリンク

 

室井佑月の息子は浪人生!

1999年に小説家の高橋源一郎さんと結婚した室井佑月さんは、翌年の2000年に長男を出産されています!

そのまた翌年には離婚されているので、子供は息子さん1人ということですね。

お名前は「裕太(ゆうた)」さん!

2000年生まれの息子さんは2020年には20歳になるので、大学へ進学していれば2年生となりますが・・・

実は息子さんは現在も「浪人生」とのこと(゚д゚)!

高校を卒業してからは、親子2人で暮らしていたようですね。

2020年1月に室井佑月さんがツイートした内容から、息子さんがまだ浪人中であることがわかります。

息子さんは有名な進学校に通っていたとのことですが、学校はどこだったのでしょうか?

スポンサーリンク

 

室井佑月の息子は愛光学園出身!

室井佑月さんの息子さんは、中学受験で四国の学校へ進学しています!

この四国の学校というのが、『愛光学園』と言われていますね。

ちなみに学校名に関して、室井佑月さんが名言しているわけではないのですが・・・

室井佑月さんの著書『息子ってヤツは』の中で、「四国にある寮施設をもつ中高一貫の進学校」とあったために特定されたようですね!

息子ってヤツは,室井佑月

愛光学園中学は偏差値58で、四国では進学校の中で最も難しい私立中学と言われているそう(゜o゜;

第一志望は「ラ・サール中学校」だったそうですが、残念ながら不合格だったため第二志望の「愛光学園中学」に入学したとのこと。

高校へはエスカレーター式で進学し、「愛光高等学校」に通ったと言われています!

愛光高等学校の偏差値は72で、東大や医学部へ進学する生徒が多いことで有名な超進学校。

そんな名門に通っていた室井佑月さんの息子さんがなぜ、浪人生となってしまったのでしょうか?

愛光学園卒業で優秀なのになぜ?志望校が東大だから?

超有名学校に通っていた、室井佑月さんの息子さん!

しかし実は、息子さんはもともと勉強嫌いなんだとか(゜o゜;

『息子ってヤツは』でも語られていました。

なんと中学生のときには、成績不振で停寮処分を受けたこともあるそうです!

そこで室井佑月さんは息子さんに家庭教師をつけて、無事に卒業することができたとのこと。

勉強嫌いでも有名校をちゃんと卒業することができるのですから、やっぱり優秀なのでしょうね☆

そんな優秀な息子さんが浪人生となった理由が気になりますが・・・

室井佑月さんは、息子さんが浪人となった理由については説明されていません

ただ息子さんは、「東京大学」を志望していたのではないかと言われています!

東京大学

そのため、東大に入るために浪人となっているのでは?と思われているようですね。

東大進学者を多く輩出している学校ですし、東大を目指していても不思議ではないですよね!

どこの大学を志望しているかも名言はされていませんので、室井佑月さんから息子さんの大学進学報告が聞ける日に期待しましょう!

まとめ

室井佑月さん息子さんについてご紹介しました!

とても優秀な息子さんであることがわかりましたね☆

ただ現在は、浪人生であることも発覚しました。

志望校は名言されていませんが、入りたい大学に進めることを願うばかりです!

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ