【崖っぷちホテル】6話のあらすじと感想☆時貞が告発される!?

【崖っぷちホテル】6話が、5月20日に放送されました。

ついに時貞さんの回がやってきましたね!

少しずついい方向へ向かってきたホテル・インヴルサ☆

5話は時貞さんに告発状が届いたところで終わりました。

問題は解決できるのか・・・時貞さんは改心できるのか・・・。

今回は【崖っぷちホテル】6話について、あらすじや感想などをご紹介いたします^^

【崖っぷちホテル】5話のあらすじや感想に関する記事はこちら☆

【崖っぷちホテル】5話のあらすじと感想☆大人の夢への宇海の名言が素敵♡

 

スポンサーリンク

 

【崖っぷちホテル】6話のあらすじ

時貞に告発状!?

バタバタのブライダルイベントを乗り越え、段々とまとまりを見せてきたホテル・インヴルサ。

そんな矢先、時貞宛に一通の差出人不明の手紙が届きます。

内容はなんと、「時貞が暴力を振るったので、厳正な処罰をしなければ訴える」という告発状でした!

宇海と佐那は驚きますが、時貞は暴力を否定。

しかし告発状を見てしまった裕子によって、一気にホテル中へ噂が広まってしまいます・・・。

告発状の差出人?自治会長がやってきた!

そんな中、かつて常連だった自治会長・後藤がインヴルサに乗り込んできて「時貞を出せ」と大騒ぎ!

なんと!後藤の額には怪我をした傷跡が!!

「部屋を用意しておけ」と言い残し、その場を去る後藤。

告発状は後藤が書いたものだと皆が確信し、警戒します。

しかし宇海だけは、常連を呼び戻してくれたとポジティブ発言w

「また常連になってもらえるように皆で頑張ろう」という宇海に、渋るスタッフたち。

「ぜひ泊まってもらいたい」という時貞の強い要望で、一同は重い腰を上げ、準備に取り掛かります。

後藤の担当には時貞が決定しました!

しかし、告発状を書いた相手の担当を、時貞に任せることに佐那は少々不安な様子。

そんな佐那に宇海は、「お客様のことをよく知ってる時貞は担当に最適」と伝えます。

戻ってきた自治会長が激怒!後藤はクレーマー?

娘を連れて戻ってきた後藤は、用意された部屋でなくいつも泊まっていた”屋根裏部屋”に泊まらせろと激怒!

かつてホテルが賑わっていたときにはお客様を通すこともあった屋根裏部屋。

しかし、今は掃除も行き届いていなく荒れ放題の状態・・・。

1人張り切る宇海も手伝い、清掃部が急遽掃除をして、なんとか後藤を屋根裏部屋へ通すことができました。

しかし綺麗になったはずの屋根裏部屋を見た後藤は、「全然掃除ができてない!」とまた激怒!

時貞は再度スタッフを集めて掃除をやり直すよう伝えます。

フォローに振り回されるスタッフに、お礼すら言わない時貞。

その態度にスタッフの不満はついに爆発!長吉が時貞を怒鳴りつけてしまいます。

孤立する時貞。後藤が求める答えを見つけられるか?

傲慢な態度をやめない時貞は、ついに孤立。

綺麗に掃除された部屋に驚くも、1人で屋根裏部屋の再掃除を始める時貞。

そこにやってきた宇海。「自分にも責任がある」と手伝いを買って出ます。

そんな宇海に、「後藤が何を求めているのか、わかっているなら教えてほしい」と土下座で頼む時貞。

しかし予想に反して、全くわからないという宇海。

お客様のことを考えるのが得意な時貞の方が、答えがわかっているのでは?と返されます。

後藤とのこれまでの会話などから、一生懸命考える時貞。

ついに後藤の求めていることを思い出し、帰ってきた後藤を出迎えます!

屋根裏部屋に入った後藤は天窓を見て笑顔に。

「思い出したじゃねぇか、時貞」と、とても嬉しそう♪

天窓から入る月明かりで照らされる料理。

後藤は20年前、先代の支配人・剛と出会った日のことを娘に語り始めます。

大人になった娘と、ここでお酒を飲むのが夢だったと語る後藤。

見事、後藤の夢が果たされました☆

時貞がついに改心!

後藤に満足してもらうことができ、協力してくれたスタッフたちにお礼を言う時貞。

時貞に、「暴力事件のことはちゃんと後藤に謝ったのか?」とハルが訪ねます。

そこで宇海は、「後藤は、自分で転んで頭を打った」と説明します。

宇海は仲良くなった後藤から、”怪我は全く関係ない”ということを聞いていたのでした!

実は以前、お酒の席でインヴルサのことを悪く言われたことがあり、そのことで後藤と口論になった時貞。

「今このホテルは良い方向に変わってきてるんだ!一回来てみれば満足させてみせる!」

と後藤に言っていたことを、宇海に暴露されています!

1人浮いた存在の時貞は、本音がバレることが恥ずかしくて言い出せなかったとのこと。

つまらない意地を張っていたことも打ち明け、ついに時貞は皆に受け入れられたのでした♪

告発状の差出人は後藤ではなかった!

後藤のチェックアウトの際、時貞は告発状の件を確認します。

しかし、そんなものは知らないという後藤。

どういうことだ?と不思議に思う時貞と、何かに気づく佐那。

佐那が走って向かった先には宇海の姿が。

宇海が持っていた告発状を改めて見返した佐那は、激しく動揺しながら一言。

「この字、私の兄の字です。」

ここまでが6話のあらすじでした☆

6話も濃い内容のお話でしたね^^

スポンサーリンク

 

【崖っぷちホテル】6話の感想

今回は時貞さんの回でしたね!

あの強情な時貞さんがどういうふうに変わるのかな、と楽しみだったのですが、性格はあまり変わってないかな?と思っちゃいましたw

でも、時貞さんがホテルのことをあんなふうに言っていたなんてビックリでしたね!

本当は自分も変わりたいと思っていたし、仲間に入れてほしかったんだろうな・・・可愛い♪

今回からの枝川さんの変わりようもすごかったですね!

ちゃんと制服着てるし!もう昼間からお酒を呑まないって言ってるし!!

佐那さんのことも、理解して信頼しようとする姿勢が見えますよね。

かっこいいな、枝川さん!

今回も安定の江口さんとハルちゃんコンビ

「後藤さんにリベンジする!」と張り切るハルちゃんと、冷静に話を聞いてあげる江口さん♪

このシーンの2人の掛け合いは可愛すぎましたね♡

江口さん、ハルちゃん、宇海さんの3人のシーンも最高でした☆

そしてやっぱり、今回も宇海さんはすごかった♪

「後藤さんの求めていることが何かわからない」と時貞さんには言っていましたが、絶対にあれ、わかってましたよね!

だって掃除のシーンのとき、時貞さんより先に天窓見上げてたし!

さりげなーく時貞さんにヒントを与えてたし!

告発状も、後藤が書いたものではないと気付いていたっぽいですし、

どこからわかっていたのかな、宇海さん。

もはや最初から知っていたのかもとか思えてくる・・・。

最後には佐那さんのお兄さんが登場!

佐藤隆太さんがお兄さんでしたね(@_@)

次回も楽しみです^^

【崖っぷちホテル】6話が3分でわかる!番組公式動画はこちら☆

 

まとめ

ついに時貞さんも、本当の意味で”インヴルサの一員”になりましたね☆

相変わらずやり手すぎる宇海さん。

次回からは、満を持して佐那さんのお兄さんが登場!

7話の予告はこちらから☆

徐々にまとまりつつあるホテルインヴルサ。

そこに現れた佐那さんの兄・誠一さん!

誠一さんが再び総支配人に・・・?

波乱の展開になりそうです(>_<)

7話は、5月27日22時半から放送です!

見逃さないように要チェックですね^^☆

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ