山田裕貴が野球を辞めたのは父親が原因?始球式でのイケメン動画も紹介!

 

イケメン俳優の山田裕貴さん!

朝ドラ『なつぞら』への出演で、幅広い世代から注目を集めていますね☆

そんな山田裕貴さん、実は父親がとっても有名なスゴイ人で・・・

なんと、元プロ野球選手『山田和利』さんなんです(゚д゚)!

父親の影響で野球少年だったという山田裕貴さんですが、野球を辞めた理由も父親が原因だと言われているそうです。

一体どういうことでしょうか?

また山田裕貴さんは、念願だったという『始球式』に参加したときの様子も話題になっています!

そこで今回は、山田裕貴さんが野球を辞めた理由父親との関係、念願だったという始球式についてご紹介いたします^^

スポンサーリンク

 

山田裕貴の父親は元プロ野球選手で現役コーチ!

山田裕貴さんの父親元プロ野球選手『山田和利』さん!

現役時代は、中日ドラゴンズ広島東洋カープの2チームで活躍された選手です☆

現在は古巣である広島東洋カープで、コーチを務めています!

東邦高校卒業後、ドラフト4位で中日ドラゴンズへ入団した山田和利さん。

レギュラーには定着できなかったものの、82試合に出場しました。

その後、1991年にトレードで広島東洋カープへと移籍

1995年にはレギュラー出場を果たし、リーグ2位に貢献!

1996年には、トレードで再び中日ドラゴンズへ復帰します。

しかし故障に悩まされ、その年限りで惜しくも引退となりました・・・。

 

現役引退後は、中日ドラゴンズでコーチに就任

2011年からは広島東洋カープでコーチを務めています!

山田裕貴が野球を辞めたのは父親が原因?

山田裕貴さんは父親の影響もあってからか、小学校~中学卒業まで野球をやっていたそうです!

クラブチームに所属していたとのことなので、真剣に取り組んでいたのでしょうね☆

しかし、高校では野球を続けることはなかったそうです。

一生懸命取り組んでいたはずの野球を辞めた理由は・・・

「プロ野球選手にはなれない、と思ったから」なんだとか!

山田裕貴さんの父親はプロ野球選手。

特殊な環境だったことは間違いありませんよね。

そのため、チームメイトからは「息子なのに・・・」と言われることも少なくなかったそうです。

そこで山田裕貴さんは「自分には無理だ」と感じるようになったようです(._.)

父親に追いつけないと感じてしまい、挫折してしまったのが野球を辞めた理由だったのですね。

スゴイ親を持つというのは大変だということが伝わってきますね(>_<)

スポンサーリンク

 

念願の始球式で涙・・・イケメン投球動画はこれ!

山田裕貴さんは、ずっと念願だったというプロ野球の始球式を、昨年経験されています!

2018年8月10日に行われた、中日 対 ヤクルト戦で始球式を務めました。

山田裕貴さんはその際、父親の現役時代の背番号「30」のユニフォームで登場☆

見事なストレートを投げ込み、13年のブランクを感じさせない投球で会場を沸かせました♪

そのときのイケメン動画がこちら↓

あーもう!イケメンで野球が上手いなんてもう素敵すぎますよね~♡

ちなみに・・・始球式では1球しか投げられないのに、前日には練習で100球以上投げ込んだそうです。笑

思い入れが強さが伝わってきますね(*´ω`*)

始球式終了後には、

「興は父が優勝した時に付けていた、30番のユニフォームを着させていただいて、母も妹も、そして野球をやっていたころのチームメイトも見に来てくれました。親父の背中を追いかけていたころを思い出しました」

と涙ぐみながら語っていました!

父親の背中を必死で追いかけたけど諦めてしまった。

もしかしたら、どこか父親に申し訳ない気持ちがあったのかもしれませんよね・・・。

父親が所属していたチームで、父親が付けていた背番号をつけて始球式をすることができて、嬉しかったのでしょうね!

絶対伝わっているだろうし、父親も嬉しかったと思うなぁ。

最高の親孝行になったでしょうね♪

素敵な親子です^^

まとめ

山田裕貴さんについてご紹介しました!

山田裕貴さんの父親が元プロ野球選手だったとは驚きでした(@_@)

そして山田裕貴さんが野球少年だったというのもさらに驚きでした(*_*)

偉大な人が近くにいると、「この人には敵わない」と諦めたり挫折したりすることは普通にありますよね。

山田裕貴さんにもそんな経験があったのですね・・・。

素敵な親子愛を見せてもらったので、今後もずっと仲良い姿を見せてほしいですね^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ