生クリームはパックでそのまま冷凍できる?注意点や解凍方法を紹介!

 

生クリーム

生クリームを買ったけど、使いきれずに残ってしまった!

なんてことは意外とありますよね。

すぐに料理に使えればいいですが、なかなかそんな上手くもいかず・・・

中途半端に残ってしまうことも多いのではないでしょうか。

実は、生クリームは冷凍して保存することができるんですよ☆

ただ解凍後の使い方などに注意点があるのです(._.)

そこで今回は生クリームの冷凍について、パックのままでできるのか、また注意点や解凍方法をご紹介いたします^^

スポンサーリンク

 

生クリームはパックでそのまま冷凍できる?

お菓子作りや料理など、幅広く使える生クリーム!

様々な料理やお菓子に使えるので、冷蔵庫に常備している人も多いかもしれませんね☆

ですが普段あまり生クリームを使わない人は、料理のレシピなどにより中途半端に残ってしまうこともあるのではないでしょうか。

そんな人も問題無用!

生クリームは冷凍することが可能なのです(*´ω`*)

しかも、生クリームを買ってきたパックそのまま冷凍することができちゃうんですよ!

口を開けていないのはそのまま冷凍庫へ入れてもOKですし、口を開けてしまったものはパックのままフリーザバッグに入れるだけでOK♪

生クリームをそのまま冷凍できるなんて・・・画期的すぎますよね!

また生クリームはパックそのまま冷凍することができるのですが・・・

やはり料理に使うことを考えたら、少量ずつ小分けにして冷凍するのがオススメですよ♪

ビニールに入れてからフリーザバッグに入れておけば、使いやすくて超便利♡

無駄にすることなく使い切れますよ^^

スポンサーリンク

 

生クリームを冷凍した場合の注意点や解凍方法は?

生クリームは液体のまま、パックのまま冷凍保存することが可能であるとわかりました!

しかし生クリームを冷凍するには、やはり注意点も存在します。

一体どんなことに注意しないといけないのかというと・・・

  • 泡立たない
  • 「加熱用」として使う

といたことに注意しておく必要があります!

泡だたないというのは、生クリームを冷凍すると脂肪分と水分が分離し、泡立たなくなってしまうのです(´゚д゚`)

そのため残念なのですが、生のままホイップクリームとして使うことはできません。

生クリームをホイップクリームとして使いたい場合は、冷凍するのでなく使い切らないとダメということですね!

もしホイップクリームとして使いたいのであれば、冷凍する段階で泡立ててから冷凍するようにすれば大丈夫ですよ(*´ω`*)

また、生のまま使わず「加熱用」として使うようにしましょう!

パスタやグラタン、スープなど、生クリームを使う料理はたくさんあるので、レシピ選びの心配もありません。

いろいろなお料理に活用してみてくださいね^^

生クリームの解凍方法は?

生クリームの解凍は、冷蔵庫でゆっくりと解凍する方法がオススメです☆

ただ料理によっては、凍ったまま入れてもOKなものも!

スープやパスタなどは、そのまま調理しても大丈夫そうですね♪

まとめ

生クリームの冷凍方法についてご紹介しました!

生クリームは、パックのまま冷凍することが可能だということがわかりました☆

ただやはり小分けにしておいた方が使いやすいですよ!

ぜひ参考にしていただけたら幸いです^^

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ