小川紗良は映画監督で是枝監督の門下生?作品や経歴は?評価も調査!

 

ドラマや映画、CMで活躍中の女優で、現在早稲田大学に在学中の【小川紗良】さん☆

『崖っぷちホテル!』『ブラック・スキャンダル』に出演し、存在感たっぷりの演技を見せて話題になりました!

そんな小川紗良さん、実は映画監督としても活躍されているのをご存知ですか?

ご自身で映画やショートムービ、MVなどの作品を発表していて、若手監督として注目を集めているんです(´゚д゚`)

今回は小川紗良さんについて、プロフィールや映画監督としての才能監督作品についてご紹介いたします^^

スポンサーリンク

 

小川紗良プロフィール

まずは小川紗良さんのプロフィールからご紹介いたします☆

小川紗良(おがわさら)

生年月日:1996年6月8日(22歳)

出身地:東京都

血液型:B型

身長:159cm

所属事務所:ヒラタオフィス

 

現在は早稲田大学に在学中の小川紗良さん!

小川紗良さんは高校生のとき、雑誌『HR』の専属モデルになったことがキッカケで芸能界デビュー☆

現在は、『女優・映画監督』として活動されています☆

高校ではジャズ部でトランペットを担当していたため、音楽が趣味でピアノも得意なんだとか♪

どこまでも才能豊かな方ですよね!

また、散歩や一人旅も好きとのこと。

多方面で活躍し多忙な生活を送る小川紗良さんですから、散歩や一人旅で上手に息抜きをされているのでしょうね^^

 

高校生の頃から映画監督として活動!

女優として数々の作品に出演している小川紗良さん!

そんな小川紗良さんが映像制作に興味を持ったのは高校生のとき。

高校行事の体育祭でドキュメンタリービデオを撮ったことがキッカケだったそうです。

高校3年生のときに初主演を務めた映画『イノセント15』に出演した際、映像の撮り方や撮影の進め方、また脚本の書き方などを詳しく知ることになった小川紗良さん。

そのときに「自分で書いてみよう!」と思ったんだとか!

初主演映画で裏側まで見る余裕があるなんて・・・すごくないですか!?笑

演じることやプレッシャーでいっぱいいっぱいになってしまいそうなイメージですが、小川紗良さんは逆にいろいろなことを吸収しようと前向きに仕事に向き合っていたことが伺えますよね☆

小川紗良さんが多才で才能に溢れているのは、いろいろなことに興味を持ち、「やってみよう!」という行動力があるからなのかなと思います♪

前向きで多くのことを吸収しようとする姿勢が素晴らしいですね^^

 

早稲田大学では是枝監督の門下生?

小川紗良さんは、早稲田大学の文化構想学部に在籍しています。

文化構想学部は人文学系の学部の1つで、2007年に設置された新しい学部なんだとか!

映画監督の是枝裕和教授が早稲田大学で教鞭をとる”基幹理工学部”に設置された科目、『映像制作実習』小川紗良さんも参加

この『映像制作実習』では、企画・脚本の執筆・撮影・編集・上映まで、全てを学生の手で作り上げるという授業です!

映像制作に意欲的な学生が、学部の垣根を超えて参加しているという珍しいスタイルの授業☆

なので、学部が違う小川紗良さんも参加できているということですね♪

小川紗良さんは、毎年『映像制作実習』参加されていて、授業の中心的な存在とのこと!

小川紗良さんは是枝監督のもとで映像制作を学んでいるため”門下生”とされていますが、是枝監督はこの表現に違和感を感じているようです↓

入学した頃からすでに、自分を確立されていたのですね~(@_@)

高校生のときから映像制作に興味を持っていましたし、女優としてのお仕事もすでに始めていたので、自分のスタイルというものがすでに出来上がっていたのでしょうね。さすがです!

ちなみに・・・大学では『稲門シナリオ研究会』に所属し、サークル内でも映画の自主制作をしているそうですよ^^

スポンサーリンク

 

監督作品や評価は?

現在、大学4年生の小川紗良さん。

小川紗良さんは、22歳の若さにしてすでに3本の映画の監督をしているんですよ(*_*)

ここからは、作品ごとにご紹介していきます☆

❏ あさつゆ(2016年)

初めての作品は、大学1年生のときに撮影した「あさつゆ」

監督・脚本・編集・主演を務めた、監督デビュー作品です!

『稲門シナリオ研究会』に所属して、初めて手がけた作品ということですね☆

この「あさつゆ」は監督デビュー作にも関わらず、

”ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016”

”さぬき映画祭2017”

なんと2つの映画祭で入選を果たしているんです(´゚д゚`)

繊細で力強い”青の世界”がとても魅力的でキレイで惹き込まれる作品です♡

小川紗良さんは撮影当時大学1年生だったので、なんと19歳・・・!

怖いくらい才能に溢れています☆

華々しい監督デビューになりましたね^^

❏ BEATOPIA(2017年)

2本目の作品は、デビュー作の翌年に撮影された「BEATOPIA(ビートピア)」

監督・脚本・編集を務めた作品です!

この作品は、デビュー作が入選したことがキッカケで、映画祭『MOOSICLAB2016』から「オープニング作品を作ってみないか」と声がかかり制作したもの(゜o゜;

直々に声がかかるなんてスゴイことですよね!

小川紗良さんはこの作品を制作するために、撮影チームの招集・出演者の声掛けだけでなく、プロへの主題歌の依頼やスポンサー集めまで全てを自ら行ったのだそう(@_@)

スポンサー集めまで自分でやってしまうなんて・・・行動力がハンパないです!!

また、この作品は是枝裕和監督に脚本を見てもらっていたんだとか。

「あさつゆ」に続いて、

”ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017”

で2度目の入賞を果たし、さらに、

”松本シネマセレクトアワード2017”

新たなミューズ誕生賞を受賞☆

2作目も勢いは止まることがないですね!

❏ 最期の星(2018年)

3作目の作品は、2017年に制作された「最期の星」

監督・脚本・編集を務めた作品です!

こちらは、早稲田大学で是枝裕和教授が教鞭をとる映像制作実習』で制作された作品。

この作品でも、

”ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018”

3年連続で入賞を果たしています☆また、

”さぬき映画祭2018”

”沖縄国際映画祭2018”

”あいち国際女性映画祭2018”

など、多くの映画祭で入賞を果たしています!

小川紗良さんは快進撃を続けています(´゚д゚`)

すでに映画監督として、かなり高い評価を得ている小川紗良さん。

大きな賞を獲る日も遠くないと思いますし、日本を代表する監督になる力を秘めている気がしますね^^

まとめ

小川紗良さんの映画監督としての活躍についてご紹介しました!

すでに映画監督として、実力も才能も開花している小川紗良さん。

現役の大学生で若干22歳にして、すでに3作もの作品を手がけています。

数多くの映画祭でも入賞を果たすなど、評価もとても高いです☆

是枝裕和監督の教えも取り入れながら、さらにパワーアップしていくのではないでしょうか♪

小川紗良さんの、映画監督としての今後の活躍も楽しみですね^^

 

小川紗良さんの関連記事はこちら☆

小川紗良がまんぷく幸役!経歴や出演作がスゴイ!三刀流美女と話題に☆

 

【小川紗良】出身高校や大学が判明!本名の由来が面白い☆彼氏も調査!

 

小川紗良は乃木坂出身?ガッキーに似ていると話題!可愛い画像まとめ☆

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ